研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

エアロゾルの気候影響に関するモデル研究: 2013年度日本気象学会賞受賞記念講演

竹村俊彦, 9 30 2014, : : 天気. 61, 9, p. 759-775 17 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エアロゾル気候影響評価の現状と今後の展開

竹村俊彦, 2009, : : エアロゾル研究. 24, 4, p. 237-241 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エアロゾル輸送モデルとデータ同化

弓本桂也, 竹村俊彦, 江口健太 & 鵜野伊津志, 2009, : : エアロゾル研究. 24, 4, p. 256-261 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エウリーピデース『ヘーラクレース』におけるリュコス殺害

浜本裕美, 2000, : : 哲学誌. 42, p. 108-123 16 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エウリーピデース『ヘレネー』におけるヘレネーの二重性

浜本裕美, 2015, : : 哲学誌. 57, p. 1-23 23 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エージェントの概念に基づいた長時間トランザクション管理

浅野正靖, 牛尼剛聡 & 渡邊豊英, 9 4 1996, : : 全国大会講演論文集. 53, 0, p. 51-52 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エーテルリン脂質プラスマローゲンの生合成とその障害

Fujiki, Y. & Honsho, M., 2 2016, 機能性食品と薬理栄養 . p. 322-327 (機能性食品と薬理栄養; 巻数 9, 番号 5).

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

エジェクタを用いた冷媒再循環によるプレート式蒸発器の伝熱促進と分配改善

万尾達徳, 橘高大悟, 谷野正幸, 岡崎多佳志 & 小山繁, 12 31 2007, : : 日本冷凍空調学会論文集. 24, 4, p. 401-409 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エジェクタを用いた冷媒蒸気再循環による蒸発器の伝熱促進と冷凍サイクルの性能向上

万尾達徳, 谷野正幸, 岡崎多佳志 & 小山繁, 6 15 2007, : : 冷凍. 82, 956, p. 470-471 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エジェクタを用いた冷媒蒸気再循環による蒸発器の伝熱促進と冷凍サイクルの性能向上

万尾達徳, 谷野正幸, 岡崎多佳志 & 小山繁, 9 30 2006, : : 日本冷凍空調学会論文集. 23, 3, p. 265-272 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エタノール液滴への周囲水蒸気の吸収・吸着

Orejon, D. M., Kita, Y., Okauchi, Y., Fukatani, Y., Kohno, M., Takata, Y. & Sefiane, K., 5 29 2018.

研究成果: Contribution to conferencePaper

エタノール予混合火炎の層流および乱流燃焼速度に及ぼす圧力の影響

大原和剛, 月川正善, 荒木洋介, 早川晃弘, 小林正一, 永野幸秀 & 北川敏明, 2010, : : Nenryo Kyokai-Shi/Journal of the Fuel Society of Japan. 89, 11, p. 1088-1094 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エチレン-空気混合ガスの超音波減衰特性

Imai, T., Sasaki, K. & Miyakoshi, H., 2 1992, : : Journal of Japan Society for Safety Engineering . 31, 1, p. 15-21 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

エッジ強調性を抑制する適応的バイラテラルフィルタ

Inoue, K., Ogawa, M., Hara, K. & Urahama, K., 2010, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J93-D, p. 68-70

研究成果: Contribution to journalArticle

エドゥアール・カドル: ある「一発屋」の肖像 (特集 八十日間世界一周)

倉方健作, 11 2015, : : Excelsior!. 10, p. 81-100 20 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エネルギーフィルター搭載超高圧電子顕微鏡法による極厚膜試料中の転位観察

定松直, 田中將己, 東田賢二 & 松村晶, 2016, : : まてりあ. 55, 1 p.

研究成果: Contribution to journalShort survey

エネルギー分野のビッグデータとその活用

Murata, J., 1 1 2019, : : IEEJ Transactions on Power and Energy. 139, 6, p. 394-397 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エマルション生成,CO2フォーミィオイル生成および原位置燃焼による重質油の生産挙動について

寄稿の翻訳されたタイトル: Fluids Behaviors in Heavy Oil Production - Water-in-Oil Emulsion, CO2-Gas Foam and In-Situ CombustionSasaki, K., Sugai, Y., Or, C., Yoshioka, Y., Kumasaka, J., Nakano, M. & Imai, M., 1 2015, : : 石油技術協会誌. 79, p. 391-397 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

エルロチニブおよびゲフィチニブ服薬患者の理解度向上のための患者教育体制の構築とその評価

三牧沙織, 天尾., 江頭伸昭, 岩間映二, 髙山浩一, 増田智先, 渡邊裕之, 永田健一郎, 池末裕明, 山本千鶴子, 道下真里子, 辻川智子, 平野. & 渡部仁美, 2015, : : 医療薬学. 41, 8, p. 566-577 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エレクトロ・サイスミック探査法に関する研究

大成郁生, 入江彰二郎, 田中俊昭, 水永秀樹 & 牛島恵輔, 10 1997, : : 物理探査学会学術講演会講演論文集 = Proceeding of the SEGJ Conference. 97, p. 251-254 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エレン・ヴァン=フーテム Ellen Van Goethem

Van Goethem, E., 3 2018, Fukuoka: Kyushu University.

研究成果: Book/ReportCommissioned report

エロスの軌跡(1): トーマス・マン、ホモ・エローティク、政治

福元圭太, 1994, : : 独仏文學研究. 44, p. 29-58 30 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エロスの軌跡(2): ハンス・ブリューアーとその周辺

福元圭太, 1995, : : 独仏文學研究. 45, p. 69-89 21 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

エロスの軌跡(4): 男性同盟の精神からの国家の誕生

福元圭太, 1997, : : 独仏文學研究. 47, p. 33-47 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

オイルサンドなどの超重質油層からの原位置採収技術に関する最近の動向

Sasaki, K., Akibayashi, S. & Hirata, T., 4 2000, : : Shigen to sozai. 116, 4, p. 313-320 8 p.

研究成果: Contribution to journalReview article

公開

オーステナイト系ステンレス鋼溶接金属のSSRT特性に及ぼす-45℃,106 MPa水素ガスの影響

中村眞実, 佐藤豊幸, 山口則和, 濱田繁, 松永久生 & 松岡三郎, 2016, : : M&M材料力学カンファレンス. 2016, 0, p. OS16-12

研究成果: Contribution to journalArticle

オーステナイト鋼における変形・破壊に及ぼす窒素の影響

Tanaka, M., Higashida, K., Tsuchiyma, T. & Onomoto, T., 2011, 日本鉄鋼協会. 日本鉄鋼協会, p. 130-133 4 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

オーストラリアの宗教

Eliade, M. & 飯嶋秀治, 8 23 2013, アルカイック宗教論集: ルーマニア・オーストラリア・南アメリカ. 国書刊行会, p. 205₋398 (宗教学名著選, 第1巻).

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

オーストラリアへのヒトの移動と環境適応・ニッチ構築: 現地予備調査(2020/2/16~27)報告書

飯嶋秀治 & 清水展, 9 2020, 出ユーラシアの総合的人類史学: 文明創出メカニズムの解明. p. 48‐50

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

オーストラリア先住民の「暴力」といかにつきあうか

内藤直樹, 山北輝裕, 佐川徹, 丸山淳子, 飯嶋秀治, 中山裕美, 村尾., 岩佐光広, 久保忠行, 北川由紀彦, 間宮郁子 & 有薗真代, 2 25 2014, 社会的包摂/排除の人類学: 開発・難民・福祉. 昭和堂, p. 76₋94 255 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

オーストラリア先住民への「介入」政策

飯嶋秀治, 2009, : : 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2009, 0, p. 33-33 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

オーストリア連邦首相府憲法部の機能――ウィーン調査報告

Akasaka, K., 2018, (準備中) : : reference. 805

研究成果: Contribution to journalArticle

オーディオ・ヴィジュアル・メディアによる音楽聴取行動における視覚と聴覚の相互作用

岩宮眞一郎, 3 1 1992, : : 日本音響学会誌. 48, 3, p. 146-153 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

オートバイの排気音に対するライダーと非ライダーの意識の違い

岩宮眞一郎, 渡邊正智 & 高田正幸, 12 1 2008, : : 騒音制御. 32, 6, p. 425-436 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

オープンピット最終形状の最適化手法 (BPITC 法) の提案と金属品位推計シミュレーションデータを用いた初期 F/S

Sasaki, K., Dindiwe, C. & Adachi, T., 7 25 2001, : : Shigen to sozai. 117, 7, p. 604-612 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

オゾンを含有した氷の生成に関する研究

吉村賢二, 小山繁 & 山本博美, 12 31 2005, : : 日本冷凍空調学会論文集. 22, 4, p. 429-436 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

オノマトペ雑感(ちょっとしたエッセイ,コーヒーブレーク)

高田正幸, 2012, : : 日本音響学会誌. 68, 11, p. 590

研究成果: Contribution to journalArticle

オフィス機器稼働音の衝撃性評価指標の検討

高田正幸, 酒見浩平 & 金基弘, 9 2010, : : 社団法人日本騒音制御工学会秋季研究発表会講演論文集. p. 35-38 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle