研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

コミュニティへのアプローチとしてのエスノグラフィー

飯嶋秀治, 9 2019.

研究成果: Contribution to conferencePoster

コミュニティ論と臨床的アプローチの系譜

秀治飯嶋, 紀子高橋 & 充彦板東, 9 2017.

研究成果: Contribution to conferencePoster

こもり感の定量化尺度

高田正幸, 波多野滋子 & 橋本竹夫, 1 15 1998, : : Transactions of the Society of Automotive Engineers of Japan. 29, 1, p. 107-111 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

コレステロール脱水素酵素紫外部エンドポイント法を利用した血清総コレステロール測定法の開発

Tsujioka, T., Hatsuyama, H., Kayamori, Y. & Katayama, Y., 1998, : : Journal of Analytical Bio-Science. 22, p. 249-256

研究成果: Contribution to journalArticle

これまでの日本とイタリアの砂防技術交流 (特集 海外技術協力)

水野秀明, 2 2011, : : 砂防と治水. 43, 6, p. 35-39 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

コンテンツデザインに関わる生活情報ニーズの分析: 生活情報ニーズ調査を通して(1)

富松潔, 森田昌嗣 & 加藤公敬, 11 30 1997, : : デザイン学研究. 44, 4, p. 67-76 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

コントラクターを起点とした自給粗飼料の流通圏域計測モデルの構築

森高正博, 11 2013, : : 畜産の情報. 289, p. 52-57 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

コンパクトな大学学術英作文・プレゼンテーション教材の試み

鈴木右文, 横森大輔, 田中俊也, 大橋浩, オドワイヤー, ., レイカー, ., ハズウェル, . & 浜本裕美, 2020, : : 言語科学. 55, p. 19-26 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

コンピュータによる授業評価システムに関する文献的考察

松尾和枝, 本田多美枝 & 江島仁子, 9 30 2009, : : 日本赤十字九州国際看護大学intramural research report. 7, p. 29-34 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サービスロボットのためのIoTプラットフォーム

倉爪亮, 2017, : : 日本ロボット学会誌. 35, 2, p. 93-96 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サイクロンセパレータ内における 100 億規模の並列粒子追跡

Ono, K., Munekata, M. & Watanabe, T., 9 16 2019. 4 p.

研究成果: Contribution to conferencePaper

サイズ適応型原発性肝がん検出法

由井俊太郎, 宮越純一, 松崎和喜, 入江敏之, 原健二 & 倉爪亮, 11 2013, : : 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems. 96, 11, p. 2825-2837 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サイズ適応型原発性肝がん検出法

Yui, S., Miyakoshi, J., Matsuzaki, K., Irie, T., Hara, K. & Kurazume, R., 2013, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J96-D, p. 2825-2837

研究成果: Contribution to journalArticle

サイバースペースの現状と問題

木實新一 & 上林弥彦, 12 21 1996, : : 電子情報通信学会技術研究報告. FACE, 情報通信倫理. 96, 440, p. 33-40 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サイブリッドの作製法と大量培養法

Yasukawa, T. & Ohta, S., 2001, 新ミトコンドリア学. 共立出版, p. 392-394

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

サイン音に和音を用いることの効果の検討

岩宮眞一郎 & 中嶋., 12 15 2009, : : Ergonomics. 45, 6, p. 329-335 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

26 引用 (Scopus)

サイン音のイメージ調査 -晴眼者と視覚障害者の比較-

柳原麻衣子 & 岩宮眞一郎, 3 1 2000, : : 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. 2000, 1, p. 361-362 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サイン音の科学: メッセージを伝える音のデザイン論

岩宮眞一郎, 2012, コロナ社. (音響サイエンスシリーズ / 日本音響学会編, 5)

研究成果: Book/ReportBook

サイン音の機能イメージと擬音語表現

山内勝也, 高田正幸 & 岩宮眞一郎, 4 1 2003, : : 日本音響学会誌. 59, 4, p. 192-202 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サウンドスケープの思想とその展開

岩宮眞一郎, 2006, : : 音楽知覚認知研究 = Journal of music perception and cognition. 12, 1, p. 49-54 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サムソンとデリラ

飯嶋秀治, 11 15 2016, ワールドシネマ・スタディーズ. p. 99-106

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

さようなら、敦典さん

福元圭太, 2 28 2009, : : 言語文化論究. 24, p. 159-160 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

サルモネラ特異的PCR産物のDNA固定化水晶振動子による検出

宮本敬久, Trevanich, S., 岡部隆史, 友田諭, 本城賢一 & 波多野昌二, 1999, : : 日本食品微生物学会雑誌 = Japanese journal of food microbiology. 16, 1, p. 57-63 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シェブロン型プレート式熱交換器の流動特性に関する実験および数値シミュレーション

黒瀬築, 柳原俊太郎, 宮田一司, 濱本芳徳 & 森英夫, 5 23 2018, : : 日本機械学会論文集. 84, 862, p. 17-00593-17-00593

研究成果: Contribution to journalArticle

ジスピロ[4,5-ジブロモ-9,10-ジヒドロフェナントレン-9,9':10,9'-ビキサンテン]類のエレクトロキロオプティカル応答

鈴木孝紀, 山本理絵, 樋口博紀, 廣田恵理果, 大北雅一 & 辻孝, 2002, : : 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集). 16, 0, p. 1022-1022 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シッフ塩基: キレート配位子

Takahashi, K., 7 30 2004, 日本化学会 編 第5版 実験化学講座: 金属錯体・遷移金属クラスター. Tokyo: 丸善, 巻 22. p. 325-332 8 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

シミュレーションデータを用いた基礎方程式の推定

Ono, K. & Koga, I., 9 3 2019.

研究成果: Contribution to conferencePaper

シミュレーションによる閉鎖生態系生命維持システムに関する検討

倉前正志, 豊島悠輝, 前田享史 & 横山真太郎, 10 15 2008, : : 人間工学 = The Japanese journal of ergonomics. 44, 5, p. 260-267 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ジャン=ジャック・ルソー論 : 『演劇に関するダランベール氏への手紙』をめぐって

阿尾安泰, 1989, : : 独仏文學研究. 39, p. 1-51 51 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シュライエルマッハ-における国家と宗教--ディルタイ研究の視点から

鏑木政彦, 5 1997, : : 東洋学術研究. 36, 1, p. 187-200 14 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シリアルリンクマニピュレータのインピーダンスマッチング

倉爪亮 & 長谷川勉, 3 15 2005, : : 日本ロボット学会誌. 23, 2, p. 245-253 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シリカゲル充てん層内における水蒸気吸着量の予測モデルに関する研究

濱本芳徳, 佐藤博之, Saha, B. B., 秋澤淳 & 柏木孝夫, 10 31 2000, : : 日本冷凍空調学会論文集. 17, 3, p. 111-119 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シリカゲル-水系における蒸気再生過程を組み込んだ吸着冷凍サイクルの数値解析

赤平亮, Alam, K. C. A., 濱本芳徳, 秋澤淳 & 柏木孝夫, 11 30 2002, : : 日本冷凍空調学会論文集. 19, 4, p. 367-374 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シンクロトロン放射光を用いた3D/4Dイメージングの現状

Toda, H. & Hirayama, K., 2017, : : ふえらむ. 22, 2, p. 99-103

研究成果: Contribution to journalReview article

シンクロトロン放射光を用いた微量元素の動態解明: 植物・土壌試料への適用

平舘俊太郎, 寺田靖子, 北島信行, 高橋美智子, 西澤直子, 山口紀子 & 竹中眞, 4 5 2008, : : 日本土壌肥料学雑誌 = Japanese journal of soil science and plant nutrition. 79, 2, p. 229-237 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シンポジウム 三瓶山地域における火山灰土壌の生成と特性

平舘俊太郎, 12 2014, : : ペドロジスト. 58, 2, p. 93-100 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

シンポジウム 小笠原諸島における物質循環の特徴

平舘俊太郎, 森田沙綾香 & 加藤英寿, 12 2012, : : ペドロジスト. 56, 2, p. 96-100 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

スーパーアロイMIM材の疲労破壊特性

池田光, 長田稔子, 姜賢求, 津守不二夫 & 三浦秀士, 11 15 2011, : : Funtai Oyobi Fummatsu Yakin/Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy. 58, 11, p. 679-685 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle