研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

生物兵器とその対策 とくに炭疽について.

Inoue, N. & Fujimoto, S., 2002, : : 山口県医学会誌. p. 89 94 p.

研究成果: Contribution to journalReview article

生物兵器とその対策-特に炭疽について.

Inoue, N. & Fujimoto, S., 2001, : : 感染症. 179, p. 27 32 p.

研究成果: Contribution to journalReview article

生物兵器の実体と対策.

Inoue, N. & Fujimoto, S., 2002, : : クリニカ. 29, p. 292 298 p.

研究成果: Contribution to journalReview article

生命体統合シミュレーションでの並列処理ミドルウェアSPHEREの開発と適用

野田茂穂, 杉山和靖, 川島康弘, 小野謙二, 高木周 & 姫野龍太郎, 9 8 2013, p. 1-4. 4 p.

研究成果: Contribution to conferencePaper

精神の学と道徳政治学--前期ディルタイの学問論

鏑木政彦, 2001, : : ディルタイ研究 = Dilthey-forschung. 12, p. 51-77 27 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

精神遅滞児の課題解決場面における認知の特性

田中真理, 3 1994, : : Japanese Journal of Educational Psychology. 42, 1, p. p11-20

研究成果: Contribution to journalArticle

精緻に解析可能な恒常性のあるメール基盤の設計 (インターネットアーキテクチャ)

松本亮介, 小田知央, 笠原義晃, 嶋吉隆夫, 金子晃介, 栗林健太郎 & 岡村耕二, 3 5 2018, : : IEICE technical report. 117, 472, p. 97-102 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

精緻に解析可能な恒常性のあるメール基盤の設計 (技術と社会・倫理)

松本亮介, 小田知央, 笠原義晃, 嶋吉隆夫, 金子晃介, 栗林健太郎 & 岡村耕二, 3 5 2018, : : IEICE technical report. 117, 471, p. 97-102 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

製品解説 魚醤調味料アジベースの特長と食品への応用

深見克哉, 8 2000, : : ニューフードインダストリー. 42, 8, p. 1-7 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

西粟倉村の町村合併・財産処分問題: その「合併検討期」を中心に

Kramer, S., 12 1 2016, : : 日本歴史. 823, p. 40-55

研究成果: Contribution to journalArticle

青果物市況データベースNAPASS(改訂版Ver.4.51)利用方法

南石晃明, 10 1998, : : 東北農業試験場研究資料. 23, p. 1-85 85 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

静電気を利用したエマルションの形成とその利用

中野道彦 & 水野彰, 12 20 2006, : : 静電気学会誌 = Journal of the Institute of Electrostatics Japan. 30, 6, p. 264-269 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

石灰窒素の主成分シアナミドの硝酸化成抑制作用の解析(2010年度大会一般講演要旨)

尾和尚人, 平舘俊太郎 & 藤井義晴, 2010, : : 土と微生物. 64, 2, p. 137

研究成果: Contribution to journalArticle

石炭におけるガス透過性と孔隙構造の関連性

Sasaki, K., Miyakoshi, H. & Otsuka, K., 1987, : : Nihon Kogyokaishi. 103, 1198, p. 847-852 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開
1 引用 (Scopus)

石炭の吸湿特性と自然発火に及ぼす影響に関する数値シミュレーション

Sasaki, K., Miyakoshi, H., Saitoh, A. & Chiba, T., 6 1992, : : Shigen to sozai. p. 479-486 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

石炭の常温域からの自然発火: 等価酸化時間の導入による数値解析

Sasaki, K., Miyakoshi, H. & Otsuka, K., 1987, : : Nihon Kogyokaishi. 103, 1197, p. 771-775 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開
7 引用 (Scopus)

赤外レーザおよび超音波によるメタンガス濃度の測定

Sasaki, K., Miyakoshi, H., Imai, T., Tozaki, M. & Inoguchi, O., 4 1989, : : Journal of Japan Society for Safety Engineering . 28, 2, p. 95-101 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

赤土流出対策の検証と費用負担問題:―石垣島の圃場データの分析から―

坂井教郎, 森高正博 & 横川洋, 2015, : : 農林業問題研究. 51, 2, p. 65-73 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

赤米等のアレロパシー活性とアレロケミカルの探索

荒谷博, 平舘俊太郎 & 藤井義晴, 2004, : : 雑草研究. 49, 0, p. 174-175 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

切刃の丸味による切削面の弾性回復と切削抵抗

近藤英二, 皮籠石紀雄, 向井原崇, 陳強 & 岩本竜一, 3 5 1999, : : 精密工学会大会学術講演会講演論文集. 1999, 1, p. 352

研究成果: Contribution to journalArticle

摂食障害の看護 (アディクション--回復支援と看護) -- (アディクションの看護)

安田由紀子, 木下由美子 & 片山., 9 2003, : : 現代のエスプリ. 434, p. 184-193 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

摂食障害患者に対する集団ソーシャル・スキル・トレーニングがスタッフとして参加した看護師の自己表現技術に及ぼす効果

木下由美子, 河合啓介, 有村達之, 滝口久美恵, 片山., 野崎剛弘, 瀧井正人 & 久保千春, 2005, : : Japanese Journal of Psychosomatic Medicine. 45, 10, p. 777-783 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

設備投資と景気循環

Shinozaki, A., 4 1991, 景気の読み方. Tokyo, JAPAN: Yuhikaku Publishing Co., Ltd., p. 195-201 7 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

先住民政策の展開

秀治飯嶋, 2 15 2020, オーストラリア多文化社会論. p. 49₋64

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

先進可視化システムとその活用

小野謙二 & 宮地英生, 7 1 2006, : : 可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan. 26, 1, p. 39

研究成果: Contribution to journalArticle

占領期沖縄における尖閣諸島沖の海底油田問題

宮地英敏, 3 2017, : : エネルギー史研究. 32, p. 107-127 21 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

川村湊著『海を渡った日本語: 植民地の「国語」の時間』

中里見敬, 9 5 1997, : : 日中友好新聞. 1785

研究成果: Contribution to journalArticle

浅香久敬--元禄加賀藩士の後半生

川平敏文, 6 2001, : : 語文研究. 91, p. 22-37 16 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

浅香久敬--元禄加賀藩士の前半生

川平敏文, 12 2000, : : 語文研究. 90, p. 1-15 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

浅析《三言二拍》部分作品中的对称词-从历史语用学的角度出发-

Liu, B., 10 31 2017, : : 中国語学. 264, p. 63-81

研究成果: Contribution to journalArticle

浅析现代日语语料库及其使用技巧

Zhang, W. & Liu, B., 2013, : : 日本学研究. 3, p. 1-12

研究成果: Contribution to journalArticle

線対称な図形を用いたストライプアート

Inoue, K., Kenji, H. & Urahama, K., 6 2017, Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム. 23

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

遷移金属カチオンを用いたイオン交換によるNaCo_2O_4のサイト選択元素置換

Nojiri, Y. & Ohtaki, M., 6 1 2005, : : Journal of the Ceramic Society of Japan. 113, 1318, p. 400-404 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle