研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

デシカントローターにおける熱と物質の移動解析

濱本芳徳, 村瀬壮介, 岡島次郎, 松岡文雄, 秋澤淳 & 柏木孝夫, 3 31 2004, : : 日本冷凍空調学会論文集. 21, 1, p. 63-75 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デシカント空調システムの性能に及ぼす外気導入率の影響

トラン, . ., 濱本芳徳, 秋澤淳 & 柏木孝夫, 3 31 2004, : : 日本冷凍空調学会論文集. 21, 1, p. 55-62 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デジタルツールによる陶磁器デザインプロセスの改革

副島潔 & 富松潔, 2 1 2010, : : HERD. 52, p. 43-50 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テトラアリールエチレン系両親媒性分子によるリオトロピック液晶相の発現

三谷育恵, 樋口博紀 & 菊池裕嗣, 2007, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2007, 0, p. 164-164 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テトラアリールエチレン骨格を有する両親媒性液晶分子の合成と特性評価

樋口博紀, 三谷育恵 & 菊池裕嗣, 2008, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2008, 0, p. 242-242 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デトロイトにおける地区単位の積極的非都市化に関する研究:都市計画の地と図を反転させた多元的非営利セクターの相互作用

高梨遼太朗, 黒瀬武史, 窪田亜矢, 中島伸 & 西村幸夫, 2015, : : 都市計画論文集. 50, 3, p. 1266-1272 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デビット・ウィンター「テクストの内容分析による政治指導者の動機の測定」

Oga, T. (翻訳者), 2017, 政治と言語. 大石紘一郎 & 荒木義修 (版). 東京: 愛育出版, p. 255-291

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

デモンストレーション:若手による研究紹介Ⅲ

浜中雅俊, 竹川佳成, 橋田朋子, 元川洋一, 馬場哲晃, 日暮圭, 中野倫靖, 吉井和佳, 松原正樹, 梶克彦, 北原鉄朗, 牛尼剛聡, 富松潔, 日暮圭, 久原泰雄, 中野倫靖, 後藤真孝, 平賀譲, 吉井和佳, 後藤真孝 および6人, 奥乃博, 松原正樹, 遠山紀子, 斎藤博昭, 梶克彦 & 北原鉄朗, 8 7 2006, : : 情報処理学会研究報告グラフィクスとCAD(CG). 2006, 90, p. 55-61 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デュアルモードラマン分光法の開発と2次元材料への応用

Li, Q. & Takahashi, K., 11 22 2017, 第二回カーボンナノチューブ熱電研究会. 福岡

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

公開

デラコスタプロジェクトにおけるコミュニティ・エンパワーメント

田上健一, Yap, D. T., Varona, M. F. & 大西陽子, 2010, : : 住宅総合研究財団研究論文集. 36, 0, p. 83-94 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テレビコマーシャルにおける音楽表現と映像表現の関係: 日本と韓国の比較

岩宮眞一郎, 10 15 1995, : : 人間工学 = The Japanese journal of ergonomics. 31, 5, p. 337-345 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テレビコマーシャルにおける音楽表現と映像表現の関係:日本と韓国の比較

岩宮眞一郎, 1995, : : 人間工学 = The Japanese journal of ergonomics. 31, 5, p. 337-345 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テレビ・コマーシャルの音量差

佐藤教昭 & 岩宮眞一郎, 3 18 2002, : : 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. 2002, 1, p. 761-762 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テレビ・コマ-シャルにおける音楽表現と映像表現の関係--アメリカと日本の比較

岩宮真一郎, 金世賢 & 小山慎治, 9 1995, : : HERD. 8, p. 49-55 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テレビ会議システムを利用した遠隔医療教育への応用 (ヘルスケア・医療情報通信技術)

安徳恭彰, 工藤孔梨子 & 波々伯部佳子, 9 3 2015, : : IEICE technical report. 115, 212, p. 5-7 3 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テレビ番組における笑いを演出する効果音および音楽の効果

金基弘, 森文哉, 岩宮眞一郎, キム, ., モリ, ., イワミヤ, ., Ki-Hong, K., Fumiya, M. & Shin-ichiro, I., 3 2015, : : メディアと情報資源 : 駿河台大学メディア情報学部紀要 = Media and information resources : bulletin of the Faculty of Media and Information Resources. 21, 2, p. 15-28 14 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テロップと効果音の開始部と終止部が調和感に及ぼす影響

金基弘 & 岩宮眞一郎, 2007, : : 音楽知覚認知研究 = Journal of music perception and cognition. 13, 1, p. 33-41 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テロップの書体と効果音の印象の類似の効果 (「音のデザイン」特集号(2))

金基弘, 岩宮眞一郎 & 藤丸沙由美, 2005, : : 音楽知覚認知研究 = Journal of music perception and cognition. 11, 2, p. 73-90 18 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テロップ・プレゼンテーションにおけることばと効果音の印象の意味的調和の効果

金基弘, 岩崎敬吾 & 岩宮眞一郎, 3 1 2007, : : 日本音響学会誌. 63, 3, p. 121-129 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

テンソルの同時低ランク近似と主成分分析の関係

Inoue, K., Hara, K. & Urahama, K., 2008, IPSJ Transactions on Computer Vision and Image Media. 巻 1. p. 1-9

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

デンドロン分子を添加した液晶ブルー相におけるフォトニックバンドの温度依存性

芝山聖史, 樋口博紀 & 菊池裕嗣, 2009, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2009, 0, p. 139-139 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デンドロン分子を添加した液晶ブルー相のフォトニックバンドの制御と電場誘起相転移

芝山聖史, 樋口博紀 & 菊池裕嗣, 2011, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2011, 0, p. 34-34 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

デンプン賦形調剤の改善

山内結衣, 峯昌敏, 中島和博, 末安正典, 江頭伸昭 & 大石了三, 2010, : : 医療薬学. 36, 9, p. 684-688 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか?

Ono, K., 1 31 2020, 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア: 計算で物事を理科する予測する. 理化学研究所中村特別研究室 (版). 近代科学社, p. 175-186 12 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

データを記述する方程式の推定

Ono, K. & Koga, I., 5 30 2019.

研究成果: Contribution to conferencePaper

データ埋め込みペンに関する基礎的検討

田中一弘, 内田誠一, 岩村雅一, 大町真一郎 & 黄瀬浩一, 11 25 2008, : : ヒューマンインタフェース学会論文誌. 10, 4, p. 559-567 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ドイツ革命期における義勇軍と「東方」

今井宏昌, 11 2010, : : 九州歴史科学. 38, p. 15-48 34 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ドイツ革命期における義勇軍:その成立に関する一考察

今井宏昌, 3 2010, : : 七隈史学. 12, p. 224-210 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ドイツ語学習と短期間の研修旅行: 研究旅行の充実化を目指して

カスヤン, ., 9 1 2017, : : 言語文化論究. 39, p. 21-31 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ドイツ語学習と短期間の研修旅行: 研修旅行の充実化を目指して

Kasjan, A., 2017, : : 言語文化論究. 39, p. 21-31 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トイレ用擬音装置に関する意識調査

植田美和子 & 岩宮眞一郎, 9 19 2006, : : 日本騒音制御工学会技術発表会講演論文集. 2006, p. 209-212 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トイレ用擬音装置に対する意識調査

岩宮眞一郎 & 植田美和子, 10 1 2010, : : 騒音制御. 34, 5, p. 418-422 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トウモロコシの茎に潜むズイムシの寄生蜂

Takasu, K., 3 30 2007, アフリカ昆虫学への招待. Hidaka, T. (版). 京都大学出版会, p. 63-77 15 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter (peer-reviewed)

トーマス・マンの『ファウストウス博士』における時間の多層構造

福元圭太, 4 1 1986, : : STUDIUM. 14, p. 41-63 23 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トチノミ加工食品販売の地域的特徴

手代木功基, 藤岡悠一郎 & 飯田義彦, 2016, : : 季刊地理学. 68, 2, p. 100-114 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トピックス29 エレキギター

岩宮眞一郎, 12 25 2000, : : 日本音響学会誌. 57, 1, p. 76

研究成果: Contribution to journalArticle

トリアジンベースハイパーブランチポリマーの吸収特性

Ryu, S., Chen, C., Mikami, Y., Li, J., Mitsui, S., Yoshioka, H., Nishimura, N. & Oki, Y., 2016, : : 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集. 2016, 0, p. 260-260 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

ドリフトを持つ角速度センサを用いたRPRVの姿勢角推定法について

東野伸一郎, 清水哲, 野見山章 & 桜井晃, 12 5 1997, : : 日本航空宇宙学会誌. 45, 527, p. 713-718 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トリボナッチ数列を用いたDACの開発

外薗和也, 兼本大輔, ポカレル, ., 金谷晴一 & 吉田啓二, 10 20 2011, : : 電気学会研究会資料. ECT, 電子回路研究会. 2011, 67, p. 49-53 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トレーサー解析システムの開発

田中俊昭, 金丸貴彦 & 糸井龍一, 11 20 2003, : : 日本地熱学会学術講演会講演要旨集. 2003, p. P07

研究成果: Contribution to journalArticle

トレーサー試験による大霧地区地熱貯留層の水理構造特性評価

髙山純一, 田中俊昭 & 糸井龍一, 7 2017, : : Journal of the Geothermal Research Society of Japan. 39, 3, p. 129-140 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

トレーサー試験による大霧地区地熱貯留層の水理構造特性評価 

髙山純一, 田中俊昭 & 糸井龍一, 2017, : : Journal of the Geothermal Research Society of Japan. 39, 3, p. 129-140 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle