研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

実需者市場としての農産物市場 -農業と食品産業の関係性-

森高正博, 9 25 2013, : : 農業經濟研究. 85, 2, p. 80-88 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

実体を伴うプロアクティブヒューマンインタフェースのためのジェスチャの早期認識・予測に関する検討

森明慧, 内田誠一, 倉爪亮, 谷口倫一郎, 長谷川勉 & 迫江博昭, 11 15 2006, : : 日本ロボット学会誌. 24, 8, p. 954-963 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

斜め貫接合部を有する木造軸組架構の力学特性と耐震性評価

多幾山法子, 南部恭広, 渡辺千明 & 林康裕, 2014, : : Journal of Structural and Construction Engineering. 79, 701, p. 961-968 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

社会の課題を自分ごとにするために: 福島県猪苗代町「はじまりの美術館」の例から

Nagatsu, Y., 3 2020, アートがひらく地域のこれから: クリエイティビティを生かす社会へ. ミネルヴァ書房

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

社会学のアリーナへ: 21世紀社会を読み解く

友枝敏雄 & 厚東洋輔, 2007, 東信堂. (シリーズ社会学のアクチュアリティ : 批判と創造, 3)

研究成果: Book/ReportBook

車体外部の微小な形状変化が流れ場に及ぼす影響について

小野謙二, 姫野龍太郎, 塩澤博行 & 佐藤早苗, 5 29 1996, : : 計算工学講演会論文集. 1, 1, p. 475-478 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

主題役割繰り上げ

鈴木右文, 1999, : : 言語科学. 34, p. 21-33 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

主電動機磁励音を用いた鉄道乗車位置推定手法の設計と評価

堀佑貴, 石田繁巳, 内野雅人, 安藤崇央, 荒川豊 & 福田晃, 3 2020.

研究成果: Contribution to conferencePaper

主要な在来・帰化およびブラジル産雑草のアレロパシー活性のプラントボックス法による検定

服部眞幸, 平舘俊太郎, 荒谷博, 西原英治 & 藤井義晴, 2004, : : 雑草研究. 49, 3, p. 169-183 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

主要な在来・帰化およびブラジル産雑草のアレロパシー活性のプラントボックス法による検定

服部眞幸, 平舘俊太郎, 荒谷博, 西原英治 & 藤井義晴, 9 30 2004, : : 雑草研究. 49, 3, p. 169-183 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

主要通風路に接した長方形キャビティにおける漏えいガスの対流拡散挙動

Sasaki, K., Miyakoshi, H., Tozaki, M., Yamaguchi, C. & Hiramatsu, A., 2 25 1989, : : Transactions of the Society of Heating, Air-Conditioning and Sanitary Engineers of Japan. 14, 39, p. 133-142 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

授業と読書をリンクする: アメリカの大学の授業

中里見敬, 12 7 2002, : : 千字文. 18, p. 1-1 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

授業時間帯のない英語科目の学習運営論

鈴木右文 & 土屋智行, 2017, : : 言語文化論究. 38, p. 27-39 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

樹冠による窒素吸収がアカマツ苗木の二酸化炭素同化速度とバイオマス配分に与える影響

智和正明, 松田敏英, 中谷暢丈, 小林剛, 久米篤 & 佐久川弘, 2016, : : 日本森林学会大会発表データベース. 127, 0, p. 729

研究成果: Contribution to journalArticle

樹幹内の水分通道様式について

梅林利弘, 内海泰弘 & 古賀信也, 6 2010, : : 林業と薬剤. 192, p. 1-8 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

樹木医学研究カラマツ生立木の非破壊腐朽診断-応力波測定法と打診法の比較-.

小林元, 田代直明, 山内康平, 内海泰弘, 古賀信也, 大崎繁, 鍜治清弘 & 岡野哲郎, 7 30 2008, : : 樹木医学研究. 12, 3, p. 119-124 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

樹木細胞における水分分布の季節変化

内海泰弘, 佐野雄三, 船田良 & 藤川清三, 7 30 2002, : : 低温生物工学会誌 = Cryobiology and cryotechnology. 48, 1, p. 49-56 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

収穫乾燥調製後の玄米水分含有率が炊飯米の食味に及ぼす影響とその要因

松江勇次, 李東坡, 南石晃明, 長命洋佑 & 森田敏, 2015, : : 日本作物学会講演会要旨集. 240, 0, p. 23

研究成果: Contribution to journalArticle

周波数変化音および無限音階を用いた低騒音車に搭載する接近報知音の検討

濱村真理子, 井上. & 岩宮眞一郎, 2014, : : 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. p. 1515-1518 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

周波数変化音及び無限音階を用いた低騒音車に搭載する接近報知音の検討

濱村真理子, 井上. & 岩宮眞一郎, 9 2015, : : 日本音響学会誌. 71, 9, p. 455-458 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

周波数変調音を用いたサイン音の機能イメージと擬音語表現

山内勝也 & 岩宮眞一郎, 3 29 2004, : : 聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting. 34, 2, p. 101-106 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

周波数変調音を用いたサイン音の機能イメージと擬音語表現

山内勝也 & 岩宮眞一郎, 3 23 2004, : : IEICE technical report. 103, 750, p. 13-18 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

宗教と公共空間ー見直される宗教の役割

島薗進, 磯前順一, 藤本龍児, Habermas, J., 鏑木政彦, Hölscher, L., 茢田真司, Asad, T., 尹海東, 沈熙燦, 金泰勲 & 田辺明生, 2014, 東京大学出版会. (宗教と公共空間)

研究成果: Book/ReportBook

宗教の社会科学教育-大学ガイドライン作成の経験から-

Shuji, I., 3 2020, : : 宗教研究. p. 420 421 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

集積回路チップ内微小発熱素子の伝熱特性に関する研究

長崎孝夫, 伏信一慶, 土方邦夫 & 倉爪亮, 1992, : : Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B. 58, 551, p. 2234-2240 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

十七銀行の戦時期『業務報告書』分析: 安田財閥との関係を中心にして

宮地英敏, 3 2009, : : 経済学研究. 75, 5, p. 79-92 14 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

従好談: 翻刻と解題(2)

川平敏文 & 村上義明, 3 2015, : : 文献探究. 53, p. 56-76 21 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

柔軟体衝突を受けるCFRP積層板の損傷解析

駒形大輔, 岡部朋永, 矢代茂樹, 吉村彰記 & 小笠原俊夫, 9 15 2011, : : 日本複合材料学会誌. 37, 5, p. 164-171 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

重合格子法を用いた魚眼画像コーナー検出

YU, A., Hara, K., Inoue, K. & Urahama, K., 2016, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J100-D, p. 769-773

研究成果: Contribution to journalArticle

重質油の原位置燃焼に関わる燃焼反応モデルの修正による数値シミュレーションの安定化

Takatsu, K., Yoshioka, Y., Sugai, Y. & Sasaki, K., 12 2017, : : 石油技術協会誌. 82, 6, p. 443-456 14 p.

研究成果: Contribution to journalArticle