研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

新規材料とシステム開発の融合による革新的新規高性能SOFCの創出

立川雄也, 松崎良雄 & 佐々木一成, 2016, : : Fine ceramics report. 34, 1, p. 27-31 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新規就農生活体験ゲームの開発

長澤満波, 南石晃明 & 町田武美, 2006, : : 農業情報研究. 15, 4, p. 349-358 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新史料で読むロシア史

中嶋毅, 田中良英, 青島陽子, 巽由樹子, 宇山智彦, 長縄宣博, 佐藤正則, 池田嘉郎, 神長英輔, 長尾広視, 立石洋子, 半谷史郎, 松戸清裕, 河本和子, 吉村貴之, 地田徹朗 & 松里公孝, 2013, 山川出版社.

研究成果: Book/ReportBook

新生児の自発運動評価を目的とした General Movements 診断支援システム

中島翔太, 右田涼, 早志英朗, 芝軒太郎, 島圭介, 島谷康司, 中塚幹也, 竹内章人, 中村信 & 栗田雄一, 2014, : : 計測自動制御学会論文集. 50, 9, p. 684-692 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新入学生の意識調査に基づく基幹教育セミナーの学習成果の検討

小島健太郎, 飯嶋裕治, 内田竜也, 緒方広明, 川島啓二, 斎藤新悟, 佐合紀親, 猿渡悦子, 田中岳, 田中真理 & 野瀬健, 2016, : : 基幹教育紀要 = Bulletin of kikan education. 2, p. 73-85 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新入学生の意識調査に基づく基幹教育セミナーの学習成果の検討

小島健太郎, 飯嶋裕治, 内田竜也, 緒方広明, 川島啓二, 斎藤新悟, 佐合紀親, 猿渡悦子, 田中岳, 田中真理 & 野瀬健, 2016, : : 基幹教育紀要 = Bulletin of kikan education. 2, p. 73-85 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新入学生の意識調査に基づく基幹教育セミナーの学習成果の検討

小島健太郎, 飯嶋裕治, 内田竜也, 緒方広明, 川島啓二, 斎藤新悟, 佐合紀親, 猿渡悦子, 田中岳, 田中真理 & 野瀬健, 2016, : : 基幹教育紀要 = Bulletin of kikan education. 2, p. 73-85 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新入学生の意識調査に基づく基幹教育セミナーの学習成果の検討

小島健太郎, 飯嶋裕治, 内田竜也, 緒方広明, 川島啓二, 斎藤新悟, 佐合紀親, 猿渡悦子, 田中岳, 田中真理 & 野瀬健, 2016, : : 基幹教育紀要 = Bulletin of kikan education. 2, p. 73-85 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新発見のインド正量部の文献

岡野潔, 1998, : : 印度學佛教學研究. 47, 1, p. 376-371 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新発見のインド正量部の文献

岡野潔, 12 1998, : : 印度學佛教學研究. 47, 1, p. 376-371 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

新方式作業道の開設および耐久試験

壁村勇二, 鍜治清弘, 井上幸子, 久保田勝義, 馬渕哲也, 熊谷朝臣 & 内海泰弘, 3 2008, : : Bulletin of the Kyusyu University Forests. 89, p. 63-74 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

森づくり活動誌上視察 里山保全ワーキングホリデー

朝廣和夫, 2001, : : ぐり-んもあ. 12, p. 18-21 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

森林資源科学の抽出成分の機能性に着目した研究展開

Shimizu, K., 2016, : : 生物資源. 10, 2

研究成果: Contribution to journalReview article

深層崩壊の発生の可能性のある領域の抽出 (特集 深層崩壊に挑む)

水野秀明, 8 2015, : : 土木学会誌. 100, 8, p. 18-21 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

深部炭層への超臨界CO2圧入におけるチュービング内および孔底での温度予測モデル

Yasunami, T., Sasaki, K., Sugai, Y., Nako, M. & Kawabata, H., 7 25 2008, : : Journal of MMIJ. 124, 6,7, p. 459-466 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

神の足跡を求めて: ポール・クローデルと『神秘の島』 (特集 神秘の島)

倉方健作, 4 2012, : : Excelsior!. 0, 6, p. 109-120 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

神経科学実験と多変量解析による音韻理論の実証

Ohta, S., 9 20 2016, 現代音韻論の動向: 日本音韻論学会20周年記念論文集. p. 114-117 4 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

身体接触行動をインタフェースとしたビデオゲームシステムの制作と評価

馬場哲晃, 牛尼剛聡 & 富松潔, 12 15 2009, : : 情報処理学会論文誌. 50, 12, p. 2978-2988 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

辛口化か食生活の変化か: 変わる食と酒の相性

Miyachi, H., 3 2008, 酒: 『談』別冊第3号. 東京, p. 200-207 8 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

進行形と〜テイル形: 未完結と既完結

松村瑞子, 2 1996, : : 英語英文学論叢 = Studies in English language and literature. 46, p. 17-31 15 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

進行波の線型安定性に対する位相的方法

Nii, S., 1999, : : 数学. 51, 3, p. 241-256

研究成果: Contribution to journalReview article

人間関係のメタファーにおけるスキーマ類型

水野真紀子, 内田諭 & Nagy, A., 2007, : : 日本認知言語学会論文集. 7, p. 120-130[含 英語文要旨]

研究成果: Contribution to journalArticle

人口減少下の経済成長とイノベーション

Shinozaki, A., 12 2008, 人口減少社会の社会保障制度改革の研究. Tokyo, JAPAN: Chuokeizai-sha, Inc., p. 123-166 44 p.

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

人口減少都市における縮退型都市計画の導入プロセスに関する研究

矢吹剣一, 黒瀬武史 & 西村幸夫, 2017, : : 日本建築学会計画系論文集. 82, 740, p. 2609-2617 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

人口減少都市における総合計画に基づく荒廃除去活動の実践に関する考察

矢吹剣一, 黒瀬武史 & 西村幸夫, 2017, : : 日本建築学会計画系論文集. 82, 739, p. 2313-2323 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

人類学会の安全教授と大学ガイドラインの間で

Shuji, I., 1 14 2020, フィールドワークの安全対策. 古今書院, p. 113 123 p. (FENICS; 巻数 9).

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

垂直2等分線群を用いた円の検出

Ono, N. & Takiyama, R., 1991, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J74-D-Ⅱ, 7, p. 975-979 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

水稲育苗ハウスサイド開閉ルールのデータマイニング

関口英紀, 砂子幸二, 前田潤, 藤井吉隆 & 南石晃明, 2013, : : 農業情報研究. 22, 4, p. 212-227 16 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

水稲湛水直播栽培の導入効果: 条播および散播を対象とした数理計画分析

前川英範 & 南石晃明, 12 25 1999, : : 農業経営研究. 37, 3, p. 31-41 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle