研究成果の検索

2002

『鉄槌』の編者--島原藩侍読伊藤栄治説

川平敏文, 8 2002, : : 国語国文. 71, 8, p. 17-32 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2005

根圏土壌法による遺伝子組換えイネのアレロパシー活性の検定

藤井義晴, 古林章弘, 荒谷博, 平舘俊太郎, 川東広幸, 廣瀬咲子, 大川安信 & Parvez, M. M., 2005, : : 雑草研究. 50, 0, p. 92-93 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1999
L-dopa
cucumbers
seedlings
agar
sowing
2008

食の安全確保と情報技術の展望

南石晃明, 2008, : : 農業情報研究. 17, 4, p. 161-170 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

food safety
information technology
food
safety
agriculture
1988

Anomalous solution ESR spectra observed for halogenocopper(II) complexes with tripodlike ligands

Nishida, Y. & Takahashi, K., 1988, : : Inorganic Chemistry. 27, p. 1406-1410 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2002

聴能形成: 音響設計技術者に求められる「音の感性」を養成する教育プログラム

岩宮眞一郎, 中島祥好, 上田和夫, 河原一彦 & 高田正幸, 3 18 2002, : : 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. 2002, 1, p. 1211-1214 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006

14.怒りと強い依存欲求を抑圧した疼痛性障害の心身医学療法: 描画療法とチームアプローチが奏効した1例(第45回日本心身医学会九州地方会演題抄録(2),地方会抄録)

清水由江, 荒木登茂子, 澤本良子, 細井昌子, 木下由美子, 山城康嗣, 宮川礎, 判田正典, 畑迫実葉子 & 久保千春, 12 1 2006, : : Japanese Journal of Psychosomatic Medicine. 46, 12, p. 1056

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2010

使って身につく漢字語彙 vol.1: Basic kanji workbook

大神智春 & 清水百合, 2010, 凡人社.

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

2002

Finding an Optimal Gain-Ratio Subset-Split Test for a Set-Valued Attribute in Decision Tree Induction

Takechi, F. & Suzuki, E., 2002, Proc. Nineteenth International Conference on Machine Learning (ICML 2002). p. 618-625 8 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

2001

酸化物系熱電変換材料の研究状況: 非従来型新材料の開発から発電素子実験まで

大瀧倫卓, 6 1 2001, : : 熱処理. 41, 3, p. 114-122 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

2003

Fast, Simple, Feature Preserving and Memory Efficient Simplification of Triangle Meshes

Hussain, M., Okada, Y. & Niijima, K., 10 2003, : : International Journal of Image and Graphics. 3, 4, p. 653-670 18 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2002
chat
distance learning
virtual reality
shame
conversation
1996

FLEXURAL BEHAVIOR OF HIGH-STRENGTH RC COLUMNS CONFINED BY RECTILINEAR REINFORCEMENT

Yuping, SUN., Sakino, K. & Yoshioka, T., 1996, : : Journal of Structural and Construction Engineering. 61, 486, p. 95-106 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Reinforcement
Axial loads
Concretes
Bending moments
Stress-strain curves
2002

辞書と翻訳

福元圭太, 2002, : : 言語文化論究. 16, p. 65-80 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2015

Investigation of Droplet Ejection Mechanism from Electrode in Multi-Phase AC Arc

Hashizume, T., Tanaka, M. & Watanabe, T., 2015, : : QUARTERLY JOURNAL OF THE JAPAN WELDING SOCIETY. 33, 2, p. 44s-48s

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2008
2010

国際プログラムの非公式モデルとしてのESS(English Speaking Society)

井上奈良彦, 9 2010, : : 大学教育. 15, p. 99-110 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2009
Mobile phones
2008

Aサイト置換したダブルペロブスカイト型酸化物A₂B´MoO₆の熱電特性

菅原徹, 大瀧倫卓 & 相馬岳, 6 2008, : : 九州大学大学院総合理工学報告. 30, 1, p. 8-13 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1997
slags
Slags
Surface tension
interfacial tension
Sulfur
2000

181 IL-13の遺伝的多型と気管支喘息との相関

有馬和彦, 白川太郎, Klaus, A. D., 阿部義人, 山下哲次, 榎本雅夫, 嶽良博, 佐々木聖, 赤岩美奈, 于彬, 濱崎直孝, Julian, M. H. & 出原賢治, 2000, : : Japanese Journal of Allergology. 49, 9, p. 938

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2016

Internal-wavelength-locker based feedforward/feedback co-operative wavelength control for 100 ns wavelength switching

Kimura, R., Tatsumoto, Y., Kuboki, T. & Kato, K., 2016, 21st Microoptics Conference.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

2003

Alliteration and Sound Change in Early English (review)

Laker, S., 2003, LinguistList.

研究成果: 専門家出版物への寄稿タイプ 著書/映画/記事の評論

公開
2013

下部直腸癌に対し内肛門括約筋部分切除術を受けた後のQuality of Lifeの変化が顕著であった対象者の事例研究

木下由美子, 川本利恵子 & 樗木晶子, 11 2013, : : インターナショナルnursing care research. 12, 4, p. 17-26 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2010

頸部下ドーム型サウナ使用時の生理.心理反応

宮園真美, 前野有佳里, 橋口暢子, 川本利恵子, 中尾久子, 中尾富士子, 木下由美子, 金岡麻希, 樗木晶子 & 栃原裕, 5 2010, : : 人間と生活環境. 17, 1, p. 31-37 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Steam Bath
Neck
Blood Pressure
Temperature
Skin Temperature
1994

統計処理データを利用した: 吟釀もろみの制御用ファジィルールの構築

西田淑男, 深谷伊和男, 高橋伸幸, 花井泰三, 本多裕之 & 小林猛, 1994, : : Seibutsu-kogaku Kaishi. 72, 4, p. 267-274 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

sake
Fermentation
fermentation
alcohols
Alcohols
2008

北部九州の炭鉱史料群を前にして

宮地英敏, 8 10 2008, : : Journal of Pain. 13

研究成果: ジャーナルへの寄稿小調査

2004

永青文庫蔵源氏物語: 古筆帖

熊本県立大学文学部日本語日本文学研究室, 鈴木元, 川平敏文 & 徳岡涼, 2004, 熊本県立大学文学部日本語日本文学研究室. (熊本文化研究叢書, 第1-2輯)

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

2010

東アジアにおける食のリスクと安全確保

南石晃明, 新山陽子, 一色賢司, 曽寅初, 徐芸, 福田晋, 笹原和哉, 田上隆一, 崔野韓, 宋敏, 劉麗軍, 王志剛 & 李喆煕, 2010, 農林統計出版.

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

2004

農業技術体系データベースの構築と営農計画策定支援への適用

松下秀介 & 南石晃明, 8 2004, : : 農業技術. 59, 8, p. 366-370 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2013

Similar physical appearance affects friendship selection in preschoolers

Sanefuji, W., 2013, : : Psychology. 4, 8-13, p. 8-13

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2008

二十一世紀型ウェーバー解釈の可能性

鏑木政彦, 2008, : : 政治思想研究. 8, 0, p. 318-319 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2015

Placental chorioangioma presenting prenatal hemolytic anemia and consumption coagulopathy: a case report: A Case Report

Inoue, R., Yumoto, Y., Fujita, Y., Ochiai, M., Fukushima, K. & Kato, K., 9 2015, : : Case Reports in Perinatal Medicine. 4, 2

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Disseminated Intravascular Coagulation
Hemolytic Anemia
Hemangioma
Fetal Blood
Pregnancy
2001

文化と国粋を再考する

リウ, ., 中里見敬 & 清水賢一郎[訳], 7 2001, : : 言語文化論究. 14, p. 185-204 20 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006

新規就農生活体験ゲームの開発

長澤満波, 南石晃明 & 町田武美, 2006, : : 農業情報研究. 15, 4, p. 349-358 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Agriculture
Farms
Crops
Computer games
2013

Advisor-Advisee relationship of African international graduate students at UHM

Nonaka, C., 2013, (提出済み)

研究成果: 著書/レポートタイプ委託によるレポート

2014

農業懇話会 農業法人におけるICT活用と経営革新

南石晃明, 9 2014, : : 農業 = Journal of the Agricultural Society of Japan. 1589, p. 6-29 24 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事