研究成果の検索

検索コンセプト
選択されたフィルター

“Do humans play according to the game theory when facing the social dilemma situation?” A survey study

Ahsan Habib, M. D., Ariful Kabir, K. M. & Tanimoto, J., 3 2020, : : Evergreen. 7, 1, p. 7-14 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

“Energy-less technique” with mini-clips for recurrent laryngeal nerve lymph node dissection in prone thoracoscopic esophagectomy for esophageal cancer

Saeki, H., Nakashima, Y., Hirose, K., Sasaki, S., Jogo, T., Taniguchi, D., Edahiro, K., Korehisa, S., Kudou, K., Nakanishi, R., Kubo, N., Ando, K., Kabashima, A., Oki, E. & Maehara, Y., 12 2018, : : American Journal of Surgery. 216, 6, p. 1212-1214 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2 引用 (Scopus)
3 引用 (Scopus)

“Flux-balance formulae” for extreme mass-ratio inspirals

Isoyama, S., Fujita, R., Nakano, H., Sago, N. & Tanaka, T., 1 1 2019, : : Progress of Theoretical and Experimental Physics. 2019, 1, 013E01.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
1 引用 (Scopus)

“FULFILLING LIFE”FOR BOTH FEMALE AND MALE SURGEONS IN THE FUTURE SOCIETY FOR SURGEONS

Izaki, T., Miyata, J. & Taguchi, T., 11 1 2016, : : Nihon Geka Gakkai zasshi. 117, 6, p. 478-479 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

“Hot spots” in the climate system: New developments in the extratropical ocean-atmosphere interaction research

Nakamura, H., Isobe, A., Minobe, S., Mitsudera, H., Nonaka, M. & Suga, T., 1 1 2016, Hot Spots in the Climate System: New Developments in the Extratropical Ocean-Atmosphere Interaction Research. Springer Japan, p. 1-170 170 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

“Hot Spots” in the climate system—new developments in the extratropical ocean–atmosphere interaction research: a short review and an introduction

Nakamura, H., Isobe, A., Minobe, S., Mitsudera, H., Nonaka, M. & Suga, T., 10 29 2015, : : Journal of Oceanography. 71, 5, p. 463-467 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿編集

11 引用 (Scopus)

“Inflammatory skin march” in atopic dermatitis and psoriasis

Furue, M. & Kadono, T., 10 1 2017, : : Inflammation Research. 66, 10, p. 833-842 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

21 引用 (Scopus)

“Knee-up test” for easy detection of postoperative motor deficits following spinal surgery

Yugué, I., Okada, S., Masuda, M., Ueta, T., Maeda, T. & Shiba, K., 12 1 2016, : : Spine Journal. 16, 12, p. 1437-1444 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1 引用 (Scopus)

“Missing” G x E Variation Controls Flowering Time in Arabidopsis thaliana

Sasaki, E., Zhang, P., Atwell, S., Meng, D. & Nordborg, M., 1 1 2015, : : PLoS genetics. 11, 10, e1005597.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
35 引用 (Scopus)
8 引用 (Scopus)

“Privatizing Foreign Policy: The Role of Business Executives in U.S.-Japan Economic Relations

Oga, T., 2015, Japan Viewed from Interdisciplinary Perspectives: History and Prospects. Sugita, Y. (版). Lexington Books, p. 198-218

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献章 (査読済み)

“Radioresistant” intrathymic T cell precursors express T cell receptor Cγ4‐ and Cδ‐specific gene messages

Kishihara, K., Yoshikai, Y., Matsuzaki, G., Tomooka, S. & Nomoto, K., 1 1 1988, : : European Journal of Immunology. 18, 6, p. 841-847 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

19 引用 (Scopus)

“Remote Control” of Flavin Reactivities by an Intramolecular Crown Ring Serving as a Metal-binding Site

Shinkai, S., Kameoka, K., Ueda, K. & Manabe, O., 2 1 1987, : : Journal of the American Chemical Society. 109, 3, p. 923-924 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

17 引用 (Scopus)

“Reply to letter, More questions than answers - advanced life support interventions for out of hospital cardiac arrest”

Hagihara, A., Onozuka, D., Nagata, T. & Hasegawa, M., 3 1 2018, : : American Journal of Emergency Medicine. 36, 3, p. 500-501 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿レター

86 引用 (Scopus)

“Supramolecular wrapping chemistry” by helix-forming polysaccharides: A powerful strategy for generating diverse polymeric nano-architectures

Numata, M. & Shinkai, S., 2 1 2011, : : Chemical Communications. 47, 7, p. 1961-1975 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

79 引用 (Scopus)

“They were American but shy!": The Japanese university students’ encounter with local students in Hawai'i: Towards post-native-speakerism: Dynamics and shifts

Nonaka, C., 2018, Springer. Houghton, S. A. & Hashimoto, K. (版). Singapore: Springer, p. 41-58 18 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

“Who cares” is key: factors associated with oral health status in children living with HIV in Phnom Penh, Cambodia

Kikuchi, K., Furukawa, Y., Tout, S., Pal, K., Huot, C. & Yi, S., 4 2 2020, : : AIDS Care - Psychological and Socio-Medical Aspects of AIDS/HIV. 32, 4, p. 462-470 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

“那”的非典型语用功能

Liu, B., 2014, : : 中国語学. 261, p. 84-102

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

〈翻字〉『つれづれ艸口義』

川平敏文, 12 31 1993, : : 文献探究. 31, p. 33-95 63 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

《伤逝》的独白和自由间接引语: 从叙述学和风格学角度作一探讨

Nakazatomi, S., 8 1998, 东洋文论: :日本现代中国文学论. 吴俊 (版). 杭州: 浙江人民出版社, p. 133-154

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

「インプットの頻度と機能語の学習効果とのかかわり」

Liu, B., 8 3 2019, (出版なし).

研究成果: 会議への寄与タイプその他

「ケンブリッジ大学英語・学術研修」の語彙力への貢献

鈴木右文, 2013, : : 言語文化論究. 30, p. 99-108 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「シェイクスピア、ヒー・イズ・ア・マン!」

倉方健作, 2016, : : フランス文学論集. 51, 0, p. 1-14 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「ジュール・ヴェルヌ未発表歌曲集」日本版ライナー

倉方健作 & 成田麗奈, 4 2013, : : Excelsior!. 7, p. 88-122 35 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「ソフトロボティクス」特集について

新山龍馬 & 田原健二, 1 2019, : : 日本ロボット学会誌. 37, 1, p. 2-3 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「つれづれ」の季節--江戸前期文芸思潮論

川平敏文, 12 2010, : : 語文研究. 110, p. 1-19 19 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「マイクロTP-AR(2)」による尿中総蛋白測定試薬の基礎的性能評価

Hokazono, E., Katsuki, H., Ono, M., Hotta, T. & Kayamori, Y., 11 2010, : : Japanese Journal of Clinical Laboratory Automation. 35, 5, p. 920-926

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「マニピュレーション・レビュー」特集について

原田研介 & 田原健二, 7 15 2018, : : 日本ロボット学会誌. 36, 5, p. 305-305 1 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「よみがえる竹迫座」興行記

川平敏文, 3 2008, : : 文彩. 4, p. 101-95 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「ルソーとロマン主義」なるもの: 文化的取り込みに抗して

阿尾安泰, 2003, : : 言語文化論究. 18, p. 1-11 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「音のデザイン」特集に寄せて (特集:音のデザイン)

岩宮眞一郎, 7 2003, : : サウンドスケープ. 5, p. 1-6 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「音」がないと映像はつまらん!

岩宮眞一郎, 2009, : : 日本人間工学会大会講演集. 45, 0, p. 110-111 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「京」特集の企画にあたって(<小特集>京による最新計算事例の紹介)

小野謙二 & 理化学研究所計算科学研究機構, 4 25 2013, : : ながれ : 日本流体力学会誌 = Journal of Japan Society of Fluid Mechanics. 32, 2, p. 137

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「近世文藝」一〇〇号記念パネルディスカッション 「翻刻の未来」概要

川平敏文, 1 2015, : : 近世文藝. 101, p. 49-58 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「現代中国語の形状類別詞『条』『根』『道』に関する研究」

Liu, B., 3 26 2020, 米倉よう子・山本修・浅井良策(編)『ことばから心へー認知の深淵(吉村公宏教授退職記念論文集)』. 開拓社, p. 154-164 11 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

「紅」「東」「吃飽了」

中里見敬, 1 15 1993, : : 日中友好新聞. 1636

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「行刑の社会化」論の再検討

Ootani, A., 10 13 2017, : : 法政研究. 84, 2, p. 33-102 70 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

ファイル
14 ダウンロード数 (Pure)