研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター

特集にあたって(<特集>農業のOR)

南石晃明, 10 1 1991, : : オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学. 36, 10, p. 484

研究成果: Contribution to journalArticle

徳川幕府による蝦夷地の創造 : 国家、領域及び地図

Boyle, E. K., 2012, : : 北大法学論集. 63, 2, p. 179-218

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

徳川後期における地方廻船の貨幣取引に関する分析: 肥後国天草の石本家廻船を事例に

齋藤和平, 3 2017, : : 経済論究. 157, p. 19-35 17 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

徳盛誠著 『海保青陵―江戸の自由を生きた儒者―』

飯嶋裕治, 2014, : : 比較文学. 56, 0, p. 150-155 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

動詞接辞の「了1」と文末助詞の「了2」の機能に関する考察

Liu, B., 2016, (出版なし).

研究成果: Contribution to conferencePaper

頭頸部扁平上皮癌における血清 SCCA1,SCCA2 測定の臨床的有用性の検討

Yasumatsu, R., Nakano, T., Hashimoto, K., Kogo, R., Wakasaki, T. & Nakagawa, T., 1 1 2020, : : Journal of Otolaryngology of Japan. 123, 2, p. 135-136 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

陶磁器職人の成形技術: 瀬戸を中心にして

宮地英敏, 5 20 2008, : : 歴博. 148, p. 6-9 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

透視投影と点光源下の鏡面反射からの光源位置と反射特性の推定

Hara, K., Nishino, K. & Ikeuchi, K., 2002, IPSJ Transactions on Computer Vision and Image Media. 巻 43. p. 121-129

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

透過型電子顕微鏡による高分子安定化ブルー相中の高分子の凝集構造観察

松田幸真, 奥村泰志, 樋口博紀 & 菊池裕嗣, 2014, : : 日本液晶学会討論会講演予稿集. 2014, 0, p. PB46

研究成果: Contribution to journalArticle

豆類のアレロパシー評価法の検討

元木悟, 西原英治, 平舘俊太郎, 藤井義晴 & 篠原温, 2008, : : 北陸作物学会報. 43, 0, p. 117-121 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

統語意味論

Ueyama, A., 11 20 2015, 名古屋大学出版会. 295 p.

研究成果: Book/ReportBook

統計処理データを利用した: 吟釀もろみの制御用ファジィルールの構築

西田淑男, 深谷伊和男, 高橋伸幸, 花井泰三, 本多裕之 & 小林猛, 1994, : : Seibutsu-kogaku Kaishi. 72, 4, p. 267-274 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

統計モデルを用いた輪郭特徴と3次元曲面の再構成

Hara, K., Zha, H. B. & Nagata, T., 1996, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J79-D-II, p. 1653-1663 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

糖負荷試験の検体を利用した胃粘膜検査法の開発

Osawa, S., Ishibashi, A., Hokazono, E. & Kayamori, Y., 3 2013, : : Japanese Journal of Clinical Laboratory Automation. 38, 3, p. 270-277

研究成果: Contribution to journalArticle

糖尿病自然発症ラットを用いた紫カンショ発酵紅酢の糖尿病前症段階からの予防ポテンシャル

Takao, K., Morishita, N., Terahara, N., Fukui, K. & Matsui, T., 2018, : : Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi. 65, 12, p. 552-558 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

糖尿病に合併する感染症(第11回)ヘリコバクター・キャンピロバクター

藤本秀士, 5 2010, : : Diabetes. 2, 6, p. 116-125 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

等質 Siegel 領域の対称性条件をめぐって

Nomura, T., 2005, : : 数学. 57, p. 350-368

研究成果: Contribution to journalReview article

東日本大震災時における高齢者の緊急避難行動の実態と集落環境による影響:-リアス式海岸沿い集落・赤浜のケーススタディ-

神原康介, 窪田亜矢, 黒瀬武史, 萩原拓也, 福士薫 & 田中暁子, 2014, : : 日本建築学会計画系論文集. 79, 701, p. 1593-1602 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

東京都心部における地下鉄駅出入口の変遷と実態に関する研究:接続性に着目した評価

北川貴巳, 黒瀬武史, 窪田亜矢 & 西村幸夫, 2015, : : 日本建築学会計画系論文集. 80, 709, p. 677-687 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

東アジアの短詩形文学: 俳句・時調・漢詩

静永健 & 川平敏文, 2012, [勉誠出版]. (アジア遊学, 152)

研究成果: Book/ReportBook

東アジアの四神獣に関する比較研究—宮都・住宅・樹木

Van Goethem, E. E. M. A., 2013, 交響する古代III 国際的日本古代学の展開. Research Institute for Ancient Japanese Studies, Meiji University

研究成果: Chapter in Book/Report/Conference proceedingConference contribution

東アジアにおける食のリスクと安全確保

南石晃明, 新山陽子, 一色賢司, 曽寅初, 徐芸, 福田晋, 笹原和哉, 田上隆一, 崔野韓, 宋敏, 劉麗軍, 王志剛 & 李喆煕, 2010, 農林統計出版.

研究成果: Book/ReportBook

島根の地質〜生態系〜人間活動(農業・石見銀山開発・たたら製鉄)と土壌生成

増永二之, 平舘俊太郎 & 渕山律子, 12 31 2014, : : ペドロジスト. 58, 2, p. 79-80 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

凍結乾燥管理血清および患者血清における酸性ホスファターゼの安定性に関する検討

Tsujioka, T., Kayamori, Y. & Katayama, Y., 1992, : : Journal of Analytical Bio-Science. p. 233-239 7 p., 15.

研究成果: Contribution to journalArticle

土石流による家屋被災範囲の設定方法に関する研究

寺田秀樹 & 水野秀明, 2 2003, : : 国土技術政策総合研究所資料. 70, p. 1-146,巻頭1枚

研究成果: Contribution to journalArticle

土石流による家屋被災範囲の推定手法 (特集 災害の軽減をめざして)

水野秀明 & 寺田秀樹, 12 2003, : : Open Civil Engineering Journal. 45, 12, p. 46-51 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

土壌有機物の蓄積に対する燃焼生成物の寄与

渡邉彰, Uchimiya, M., 池谷康祐, 進藤晴夫 & 平舘俊太郎, 4 5 2012, : : 日本土壌肥料学雑誌 = Japanese journal of soil science and plant nutrition. 83, 2, p. 222-227 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

土壌診断の現状と今後への挑戦: 流派そろい踏み

和田信一郎, 金田吉弘, 鳥山和伸, 安西徹郎, 日笠裕治, 小祝政明, 後藤逸男 & 平舘俊太郎, 4 5 2011, : : 日本土壌肥料学雑誌 = Japanese journal of soil science and plant nutrition. 82, 2, p. 173-178 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

土壌-植物系における放射性セシウムの挙動とその変動要因

山口紀子, 高田裕介, 林健太郎, 石川覚, 倉俣正人, 江口定夫, 吉川省子, 坂口敦, 朝田景 & 和穎朗太#牧野 知之#赤羽 幾子#平舘 俊太郎, 3 2012, : : 農業環境技術研究所報告 = Bulletin of National Institute for Agro-Environmental Sciences. 0, 31, p. 75-129 55 p.

研究成果: Contribution to journalArticle