研究成果の検索

すべてのコンテンツを検索

研究成果 のフィルター

検索コンセプト
選択されたフィルター
Article

芭蕉翁記念館蔵『薗太暦』のこと

川平敏文, 1997, : : 連歌俳諧研究. 1997, 93, p. 26-34 9 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

俳句に詠み込まれた音とその音が聞かれた状況の関係の時代変遷

永幡幸司 & 岩宮眞一郎, 5 1999, : : サウンドスケープ. 1, p. 73-78 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

俳句の中に詠み込まれた音環境における音とその音が聞かれた状況の関係

岩宮眞一郎, 永幡幸司, 井上雄策 & 碓井陽子, 9 1995, : : 日本騒音制御工学会技術発表会講演論文集. 1995, p. 145-148 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

俳句の中の音とその音が聞かれた状況の関係

岩宮眞一郎 & 永幡幸司, 1996, : : 騒音制御. 20, 3, p. 161-165 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

俳句の中の音とその音が聞かれた状況の関係

岩宮眞一郎 & 永幡幸司, 6 1 1996, : : 騒音制御. 20, 3, p. 161-165 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

俳諧寓言説の再検討--特に林註荘子の意義 (特集 文学と学問の間 近世文学)

川平敏文, 5 2007, : : 文学. 8, 3, p. 158-170 13 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

廃熱利用高温ヒートポンプサイクルの基本性能に関する熱力学的考察

近藤智恵子 & 小山繁, 2014, : : 日本冷凍空調学会論文集. 31, 2, p. 133-144 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

煤在高浓度CO2 环境下的燃烧、气化及吸附实验

Li, Z. G., Zhang, X., Sugai, Y., Wang, J. R. & Sasaki, K., 6 1 2010, : : Meitan Xuebao/Journal of the China Coal Society. 35, 6, p. 1021-1027 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

2 引用 (Scopus)

博物館における展示品推薦のための解説文解析による影響関係の導出

前原千尋, 金大雄 & 牛尼剛聡, 2011, : : 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集. 2011, 0, p. 492-492 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

博物館標本3DデータのMTA(有体物移転契約)による提供

松本隆史, 深見克哉 & 三島美佐子, 1 15 2015, : : 産学官連携ジャーナル. 11, 1, p. 34-35 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

白石悌三先生を悼む詞 (追悼 白石悌三先生)

川平敏文, 2000, : : 雅俗. 7, p. 18-19 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

発芽生物学: 種子発芽の生理・生態・分子機構

Baskin, C. C., Baskin, J. M., 吉岡俊人, 藤茂雄, 川上直人, 豊増知伸, 清和研二, 深尾武司, 高橋宏和, 中園幹生, 米山弘一, 米山香織, 秋山康紀, 林英雄, 小林浩幸, 本田裕紀郎, 林田光祐, 小山浩正, 大田正次, 丹羽未来子 および18人, Ozkan, H., 中野真理子, 増田理子, 西村文武, 津田智, 関岡裕明, 山口信次郎, 三ツ井敏明, 朝比奈雅志, Nonogaki, H., 久城哲夫, 岡本昌憲, 南原英司, 平舘俊太郎, 西廣美穂, 正木隆, 立松圭 & 内藤哲, 3 31 2009, : : 種生物学研究. 32, p. 1-436 436 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

反思《宝文堂书目》所录的话本小说与清平山堂《六十家小说》之关系

寄稿の翻訳されたタイトル: 反思《宝文堂书目》所录的话本小说与清平山堂《六十家小说》之关系中里见敬 & 中里見敬, 11 15 2005, : : 复旦学报(社会科学版). 2005, 6, p. 18-28 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

反復適応的バイラテラルフィルタによるエッジ保存平滑化

Ogawa, M., Inoue, K., Hara, K. & Urahama, K., 2010, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J93-D, p. 2558-2560

研究成果: Contribution to journalArticle

搬送周波数の関数としてみたFM-AM音における平均的高さ(主要調子)の知覚

岩宮眞一郎, 吉村知子 & 宮倉隆志, 4 1 1985, : : Journal of Physiological Anthropology. 4, 2, p. 107-113 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

汎用型不耕作起播種機を用いた水田輪作体系における作物根系の特徴

小柳敦史, 南石晃明 & 長野間宏, 1996, : : Japanese Journal of Crop Science. 65, 1, p. 200-201 2 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

汎用水田においては耕起および不耕起栽培したコムギ,ダイズおよび水稲の根の垂直分布の解析

小柳敦史, 南石晃明, 土田志郎 & 長野間宏, 1998, : : Japanese Journal of Crop Science. 67, 1, p. 49-55 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

汎用水田において耕起および不耕起栽培したコムギ,ダイズおよび水稲の根の垂直分布の解析

小柳敦史, 南石晃明, 土田志郎 & 長野間宏, 3 5 1998, : : Japanese Journal of Crop Science. 67, 1, p. 49-55 7 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

否定的結果を表す結果構文: 意図性の有無

Eguchi, T., 2012, : : 言語科学. 47, p. 35-46 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

比内緑色凝灰岩の pH 調整作用と微生物活性化効果に関する検討

Sugai, Y., Sasaki, K., Matsubaya, O., Naka, H. & Tanaka, F., 11 2005, : : Shigen to sozai. 121, 10,11, p. 513-520 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

皮膚生検にて平滑筋肉腫が疑われた Atypical Fibroxanthoma の 1 例

Sato, S., Kido-Nakahara, M., Hiroshi, U., Miyazaki, R., Tsuji, G., Nakahara, T., Mitoma, C. & Furue, M., 12 1 2019, : : Nishinihon Journal of Dermatology. 81, 6, p. 487-490 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

非合理的事象は幼児の誤信念理解を促進するか:自己の驚きを手がかりとした心的状態の推論

佐藤賢輔 & 実藤和佳子, 2013, : : 発達心理学研究. 24, 3, p. 348-357 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

非線形電圧電流特性を応用したレーザ波長掃引の線形性向上の検討

Kuboki, T., Gohara, M., Kimura, R., Yamaguchi, K. & Kato, K., 3 2017, : : 応用物理学会秋季学術大会.

研究成果: Contribution to journalArticle

非線形方程式求根アルゴリズムの宣言的形式言語の設計

嶋吉隆夫 & 天野晃, 6 6 2016, : : 情報処理学会論文誌プログラミング(PRO). 9, 3, p. 24-24 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

非線形方程式求根アルゴリズムの宣言的形式言語の設計と実装

嶋吉隆夫 & 天野晃, 12 12 2017, : : 情報処理学会論文誌プログラミング(PRO). 10, 6, p. 3-3 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

非定常ガス加圧による有効空隙率の測定法

Sasaki, K. & Miyakoshi, H., 1988, : : Nihon Kogyokaishi. 104, 1200, p. 57-62 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

非定常ガス拡散による多孔質体の有効空隙率および迷宮度の測定法

Sasaki, K., Miyakoshi, H. & Tamura, Y., 1989, : : Shigen to sozai. 105, 3, p. 227-231 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

非定常大規模データのインタラクティブ可視化システムの開発

小野謙二, 玉木剛, 吉川広幸, 片野康生 & Ma, K-L., 7 1 2004, : : 可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan. 24, 1, p. 311-314 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

非熱的に駆動された細胞内部の混み合い状態

西澤賢治 & 水野大介, 2017, : : 日本物理学会講演概要集. 72, 0, p. 3030-3030 1 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

微細管内流沸騰熱伝達の整理式

宮田一司, 森英夫 & 濱本芳徳, 6 30 2011, : : 日本冷凍空調学会論文集. 28, 2, p. 137-148 12 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

微細三角形流路における気液二相流の流動様相

Matsuse, Y., Nakatsuru, T., Enoki, K., Mori, H., Kariya, K. & Hamamoto, Y., 2014, : : 日本冷凍空調学会論文集. 31, 1, p. 39-45

研究成果: Contribution to journalArticle

微細流路内気液二相流の圧力損失

Enoki, K., Mori, H., Miyata, K., Kariya, K. & Hamamoto, Y., 2013, : : 日本冷凍空調学会論文集. 30, 4, p. 425-437

研究成果: Contribution to journalArticle

微細流路内気液二相流の流動様相

Enoki, K., Mori, H., Miyata, K. & Hamamoto, Y., 2013, : : 日本冷凍空調学会論文集. 30, 2, p. 155-167

研究成果: Contribution to journalArticle

微分可能写像の大域的特異点理論の現状と展望

Saeki, O., 1996, : : 数学. 48, p. 385-399

研究成果: Contribution to journalArticle