A.ハルムとH.シェンカーの旋律線概念とその分析実践

    研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

    寄稿の翻訳タイトルThe melodic linearity and its analytic practice of A. Halm and H. Schenker
    本文言語日本語
    ページ(範囲)61-74
    ページ数14
    ジャーナル音楽学
    54
    1
    出版ステータス出版済み - 10月 2009

    引用スタイル