CEFRレベルに基づいた教材コーパス: レベル別基準特性の抽出に向けて (シンポジウム 英語教育・研究のための教材コーパスの構築と利用 : 実践例と課題)

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

元の言語Japanese
ページ(範囲)87-99
ページ数13
ジャーナル英語コーパス研究
発行部数22
出版物ステータス出版済み - 2015

これを引用

@article{e7e0ed0576e944afa8b067f887867681,
title = "CEFRレベルに基づいた教材コーパス: レベル別基準特性の抽出に向けて (シンポジウム 英語教育・研究のための教材コーパスの構築と利用 : 実践例と課題)",
author = "諭 内田",
year = "2015",
language = "Japanese",
pages = "87--99",
journal = "英語コーパス研究",
issn = "1340-301X",
publisher = "英語コーパス学会",
number = "22",

}

TY - JOUR

T1 - CEFRレベルに基づいた教材コーパス

T2 - レベル別基準特性の抽出に向けて (シンポジウム 英語教育・研究のための教材コーパスの構築と利用 : 実践例と課題)

AU - 内田, 諭

PY - 2015

Y1 - 2015

M3 - 記事

SP - 87

EP - 99

JO - 英語コーパス研究

JF - 英語コーパス研究

SN - 1340-301X

IS - 22

ER -