A new hexacarboxylate uranophile derived from calix[6]arene

Seiji Shinkai, Hiroshi Koreishi, Kaori Ueda, Osamu Manabe

研究成果: Contribution to journalArticle査読

46 被引用数 (Scopus)

抄録

A new hexacarboxylate uranophile has been synthesised from calix[6]arene: log K (stability constant for the complex with UO22+) was estimated to be 18.7.

本文言語英語
ページ(範囲)233-234
ページ数2
ジャーナルJournal of the Chemical Society, Chemical Communications
3
DOI
出版ステータス出版済み - 1 1 1986
外部発表はい

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • Molecular Medicine

フィンガープリント 「A new hexacarboxylate uranophile derived from calix[6]arene」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル