A new strategy for the design of molecular probes for investigating endogenous nitric oxide using an EPR or fluorescent technique

Yoshiki Katayama, Nobuaki Soh, Mizuo Maeda

    研究成果: ジャーナルへの寄稿総説査読

    33 被引用数 (Scopus)
    本文言語英語
    ページ(範囲)655-661
    ページ数7
    ジャーナルChemPhysChem
    2
    11
    DOI
    出版ステータス出版済み - 11月 19 2001

    !!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

    • 原子分子物理学および光学
    • 物理化学および理論化学

    引用スタイル