A NiRhS fuel cell catalyst - lessons from hydrogenase

Seiji Ogo, Tatsuya Ando, Le Tu Thi Minh, Yuki Mori, Takahiro Matsumoto, Takeshi Yatabe, Ki Seok Yoon, Yukio Sato, Takashi Hibino, Kenji Kaneko

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

抄録

We present a novel fuel cell heterogeneous catalyst based on rhodium, nickel and sulfur with power densities 5-28% that of platinum. The NiRhS heterogeneous catalyst was developedviaa homogeneous model complex of the [NiFe]hydrogenases (H2ases) and can act as both the cathode and anode of a fuel cell.

本文言語英語
ページ(範囲)11787-11790
ページ数4
ジャーナルChemical Communications
56
79
DOI
出版ステータス出版済み - 10月 11 2020

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「A NiRhS fuel cell catalyst - lessons from hydrogenase」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル