A proposal of Harmonictron

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

2 被引用数 (Scopus)

抄録

The possibility of high intensity hadron accelerator based on a vertical scaling FFAG with harmonic number jump acceleration, named “Harmonictron”, is proposed. The paper also gives a design example of the Harmonictron for accelerating protons from 50MeV to 500MeV, which could be used for generating various secondary particles such as pion, neutron, etc.

本文言語英語
ページ(範囲)1-13
ページ数13
ジャーナルMemoirs of the Faculty of Engineering, Kyushu University
77
2
出版ステータス出版済み - 12月 25 2017
外部発表はい

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • エネルギー(全般)
  • 大気科学
  • 地球惑星科学(全般)
  • 技術マネージメントおよび技術革新管理

フィンガープリント

「A proposal of Harmonictron」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル