人口減少都市における総合計画に基づく荒廃除去活動の実践に関する考察: 米国ミシガン州フリント市のランドバンク及びCDCsの活動に着目して

矢吹 剣一, 黒瀬 武史, 西村 幸夫

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルA STUDY ON IMPLEMENTATION OF BLIGHT ELIMINATION BASED ON MASTERPLAN IN DEPOPULATION CITY: A case study on activities of Land Bank and CDCs in the city of Flint, Michigan, U.S.
本文言語日本語
ページ(範囲)2313-2323
ページ数11
ジャーナル日本建築学会計画系論文集
82
739
出版ステータス出版済み - 9 2017

引用スタイル