A subset of spinal dorsal horn interneurons crucial for gating touch-evoked pain-like behavior

Ryoichi Tashima, Keisuke Koga, Yu Yoshikawa, Misuzu Sekine, Moeka Watanabe, Hidetoshi Tozaki-Saitoh, Hidemasa Furue, Toshiharu Yasaka, Makoto Tsuda

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

13 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「A subset of spinal dorsal horn interneurons crucial for gating touch-evoked pain-like behavior」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences