弦楽四重奏リハーサル場面における演奏の中断と再開の相互行為分析 (「医療福祉におけるコミュニケーション支援の可能性」および一般)

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

元の言語Japanese
ページ(範囲)1-6
ページ数6
ジャーナル言語・音声理解と対話処理研究会
79
出版物ステータス出版済み - 3 8 2017

これを引用

@article{5581331df0064df2aa87e02d6d3dfe36,
title = "弦楽四重奏リハーサル場面における演奏の中断と再開の相互行為分析 (「医療福祉におけるコミュニケーション支援の可能性」および一般)",
author = "大輔 横森 and 紘子 西田",
year = "2017",
month = "3",
day = "8",
language = "Japanese",
volume = "79",
pages = "1--6",
journal = "言語・音声理解と対話処理研究会",
issn = "0918-5682",
publisher = "人工知能学会",

}

TY - JOUR

T1 - 弦楽四重奏リハーサル場面における演奏の中断と再開の相互行為分析 (「医療福祉におけるコミュニケーション支援の可能性」および一般)

AU - 横森, 大輔

AU - 西田, 紘子

PY - 2017/3/8

Y1 - 2017/3/8

M3 - 記事

VL - 79

SP - 1

EP - 6

JO - 言語・音声理解と対話処理研究会

JF - 言語・音声理解と対話処理研究会

SN - 0918-5682

ER -