An unusual new sulfated triterpene saponin from Arenaria juncea

G. Gaidi, Tomofumi Miyamoto, Marie Aleth Lacaille-Dubois

研究成果: Contribution to journalArticle査読

9 被引用数 (Scopus)

抄録

A novel triterpene saponin, 3-O-sulfate-gypsogenic acid-23-O-β-D-4-O- sulfate-glucopyranoside (junceoside D), has been isolated from the roots of Arenaria juncea. The structure was characterized mainly by a combination of 2D-NMR techniques, mass spectrometry and chemical methods.

本文言語英語
ページ(範囲)635-637
ページ数3
ジャーナルDie Pharmazie
60
8
出版ステータス出版済み - 8 2005
外部発表はい

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 創薬
  • 有機化学
  • 化学 (全般)
  • 分子医療
  • 薬理学
  • 薬科学

フィンガープリント

「An unusual new sulfated triterpene saponin from Arenaria juncea」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル