Atomic force microscopic observation of a dialkylmelamine monolayer on barbituric acid

Hiroshi Koyano, Kanami Yoshihara, Katsuhiko Ariga, Toyoki Kunitake, Yushi Oishi, Osamu Kawano, Miyuki Kuramori, Kazuaki Suehiro

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

52 被引用数 (Scopus)

抄録

A monolayer of 2-amino-4,6-di(dodecylamino)-1,3,5-triazine 1 transferred from barbituric acid solution onto a mica plate is observed by atomic force microscopy (AFM) to show regularly arrayed terminal methyl groups of 1 as a result of hydrogen-bond networking.

本文言語英語
ページ(範囲)1769-1770
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
15
DOI
出版ステータス出版済み - 1996
外部発表はい

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Atomic force microscopic observation of a dialkylmelamine monolayer on barbituric acid」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル