地域産品の輸出促進を図る社会システムデザインに関する基礎研究:ー北部九州における関係機関の活動事例研究を通じてー

都甲 康至, 栗原 隆

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

This paper is about social system design through case study of firms in Kyushu for building an export promotion platform of local produced foods as a solution of issues in local pertinent organizations which to plan an exportation of fresh foods that is increasing demand globally by Japanese foods boom. In conclusion, I found out the importance building the glocal food value chain, which are linked from the soil of local cities up to stomachs of consumers in abroad.
寄稿の翻訳タイトルBasic Study on Social System Design for to Build Export Promotion Platform of Local Foods and Product:Case Study of Pertinent Organizations Activities in Northern Part of Kyushu
本文言語日本語
ページ(範囲)75
ジャーナル日本デザイン学会研究発表大会概要集
63
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2016

フィンガープリント

「地域産品の輸出促進を図る社会システムデザインに関する基礎研究:ー北部九州における関係機関の活動事例研究を通じてー」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル