オーストラリア先住民への「介入」政策

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

オーストラリア政府が2007年より開始した、ノーザン・テリトリーの先住民問題への「介入」政策について、その導入前後におけるアリス・スプリングスの先住民諸機関の動きと、一先住民家族の日常実践から、その影響を考える。
寄稿の翻訳タイトルBefore/After: "Intervention"
本文言語日本語
ページ(範囲)33-33
ページ数1
ジャーナル日本文化人類学会研究大会発表要旨集
2009
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2009

引用スタイル