束縛と主題役割

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳タイトルBinding and the θ-Theory
本文言語Japanese
ページ(範囲)145-151
ページ数7
ジャーナル言語科学
32
出版ステータス出版済み - 1997

引用スタイル