「政治の野蛮化」と義勇軍経験: 第一次世界大戦後ドイツにおける「暴力の連続性」をめぐって

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳タイトル"Brutalization of Politics" and Freikorps Experiences: On the "Continuities of Violence" in Germany after the First World War
本文言語Japanese
ページ(範囲)68-87
ページ数20
ジャーナル九州歴史科学
43
出版ステータス出版済み - 12 2015

引用スタイル