Bushiness and a tight worst-case upper bound on the search number of a simple polygon

Ichiro Suzuki, Masafumi Yamashita, Hideki Umemoto, Tsunehiko Kameda

研究成果: Contribution to journalArticle査読

17 被引用数 (Scopus)

抄録

We show that 1 + [log3(2b + 1)] is a tight worst-case upper bound on the minimum number of searchers having 360° visibility needed to search a simple polygon with bushiness b.

本文言語英語
ページ(範囲)49-52
ページ数4
ジャーナルInformation Processing Letters
66
1
DOI
出版ステータス出版済み - 4 15 1998

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 理論的コンピュータサイエンス
  • 信号処理
  • 情報システム
  • コンピュータ サイエンスの応用

フィンガープリント

「Bushiness and a tight worst-case upper bound on the search number of a simple polygon」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル