移動ロボットによる統一座標系での広域分散カメラキャリブレーション

横矢 剛, 長谷川 勉, 倉爪 亮, 村上 剛司

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

分散カメラネットワークシステムは環境情報を用いる様々なアプリケーションで使用されている.環境情報の正確な取得には,広域に配置したカメラのキャリブレーションが必須である.我々は,移動ロボット群を用いて,広域に分散配置したカメラを統一の座標系でキャリブレーションする手法を提案する.ビジョンで検出可能なマーカを搭載したロボット群が,各カメラ視野内を移動してキャリブレーションに必要なデータを取得する.このロボット群が自己位置を測定しながら,各カメラ視野を訪れて分散カメラのキャリブレーションを実現する.実験では, 2箇所の曲がり角を含んだ85mの通路にある5台のカメラをキャリブレーションした.これらのうち,誤差が最大となったカメラの三次元誤差平均は60mmとなった.
寄稿の翻訳タイトルCalibration of Distributed Vision Network in Unified Coordinate System by Mobile Robots
本文言語日本語
ページ(範囲)123-130
ページ数8
ジャーナル電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems
92
1
出版ステータス出版済み - 1 1 2009

引用スタイル