Candida oesophagitis incidentally detected by fluorine-18 fluorodeoxyglucose positron emission tomography in a patient with sarcoidosis

Daisuke Furukawa, Kisho Ohtani, Takuro Kawahara, Daisuke Yakabe, Hiroyuki Tsutsui

研究成果: ジャーナルへの寄稿コメント/討論査読

本文言語英語
ページ(範囲)1300
ページ数1
ジャーナルEuropean heart journal cardiovascular Imaging
18
11
DOI
出版ステータス出版済み - 11月 1 2017

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 放射線学、核医学およびイメージング
  • 循環器および心血管医学

引用スタイル