木材需要拡大期における原木流通構造の変容および森林組合の現状: 九州地方を事例に (林業経済学会2017年春季大会 木材需要の変化に伴う素材流通・生産 : 主伐拡大に着目して)

研究成果: Contribution to journalArticle

寄稿の翻訳されたタイトルChanges on Log Distribution and Current Situation of Forest Owners' Cooperative under the Period of Log Demand Expansion: A Case of Kyushu Region
元の言語Japanese
ページ(範囲)15-24
ページ数10
ジャーナル林業経済研究
63
発行部数1
出版物ステータス出版済み - 3 2017

これを引用