Chiral calixarene

Seiji Shinkai, Takashi Arimura, Hiroshi Satoh, Osamu Manabe

研究成果: Contribution to journalArticle査読

64 被引用数 (Scopus)

抄録

The chiral calixarene 5,11,17,23,29,35-hexasulphonato-37,38,39,40,41,42- hexakis[(S)-2-methylbutoxy]calix[6]arene (1) has been synthesised; its c.d. spectra are sensitive to conformational change and molecular complexation.

本文言語英語
ページ(範囲)1495-1496
ページ数2
ジャーナルJournal of the Chemical Society, Chemical Communications
19
DOI
出版ステータス出版済み - 12 1 1987
外部発表はい

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 分子医療

フィンガープリント

「Chiral calixarene」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル