資料 中央協和会編 『朝鮮人労務者募集状況』

研究成果: Contribution to journalBook/Film/Article review

抄録

昭和16年3月末に中央協和会によって調査された、朝鮮人労働者の募集許可枠・雇入れ総数・現在数の3種類の数値について、具体的な企業毎の数値およびその総計としての道府県・全国の数値を明らかにした資料の復刻・紹介である。昭和17年に官斡旋方式が始まる以前の、民間業者による募集時期の数値が分かる点でも貴重な資料である。また、この民間業者による募集時期には、すでに逃亡等による労働移動が頻繁に見られていたことも判明した。
寄稿の翻訳タイトルChuo Kyowa Kai "on the register situation of Korean workers in l941"
本文言語Japanese
ページ(範囲)143-162
ページ数20
ジャーナル経済学研究
77
1
DOI
出版ステータス出版済み - 6 2010

引用スタイル