Controlling of voltage-induced spin wave resonance properties in ferromagnetic nanowires with perpendicular anisotropy

X. Ya, T. Tanaka, K. Matsuyama

研究成果: 書籍/レポート タイプへの寄稿会議への寄与

抄録

The voltage-induced manipulation of magnetic properties, including the modulation of coercively or the magnetization switching, has been attracting intense research interests [1].

本文言語英語
ホスト出版物のタイトル2017 IEEE International Magnetics Conference, INTERMAG 2017
出版社Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.
ISBN(電子版)9781538610862
DOI
出版ステータス出版済み - 8月 10 2017
イベント2017 IEEE International Magnetics Conference, INTERMAG 2017 - Dublin, アイルランド
継続期間: 4月 24 20174月 28 2017

出版物シリーズ

名前2017 IEEE International Magnetics Conference, INTERMAG 2017

その他

その他2017 IEEE International Magnetics Conference, INTERMAG 2017
国/地域アイルランド
CityDublin
Period4/24/174/28/17

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • 原子分子物理学および光学

フィンガープリント

「Controlling of voltage-induced spin wave resonance properties in ferromagnetic nanowires with perpendicular anisotropy」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル