民間用無人飛行機の現状と将来 - 洋上UAVへの模索 -

東野 伸一郎, 桜井 晃

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

This paper describes current status of civilian fixed-wing UAVs and future technological issues. The attempts of the authors to develop fully-autonomous UAVs which fly above ocean for the missions such as search and location, ocean observation, and application to fishing industry are also shown.
寄稿の翻訳タイトルCurrent Status and Future of Civilian Unmanned Aerial Vehicles - Toward Development of the UAVs Flying above Ocean -
本文言語未定義
ページ(範囲)6-6
ページ数1
ジャーナル理論応用力学講演会 講演論文集
53
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2004

フィンガープリント

「民間用無人飛行機の現状と将来 - 洋上UAVへの模索 -」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル