博物館における展示品推薦のための解説文解析による影響関係の導出

前原 千尋, 金 大雄, 牛尼 剛聡

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

抄録

現在多くの博物館において閲覧支援を目的とした携帯情報端末が導入されている。本研究ではこれらを用いてユーザの興味や状況に合わせた展示品の推薦を行うための、展示品間の影響関係の導出手法の提案と評価を行った。展示品の解説文には作成された際のテーマや技法などについての記述が多く、これを解析することによってある展示品が他の展示品にどのような影響を与えているのかという影響関係を定義し、展示品同士を関連付けている。これに基づいた展示品の推薦を行うことで、個々の展示品を取り巻く文化に対するユーザの理解を深め、ユーザの新たな興味を喚起するような閲覧支援を行う。
元の言語未定義
ページ(範囲)492-492
ページ数1
ジャーナル電気関係学会九州支部連合大会講演論文集
2011
発行部数0
DOI
出版物ステータス出版済み - 2011

Fingerprint

Museums

これを引用

博物館における展示品推薦のための解説文解析による影響関係の導出. / 前原千尋; 金大雄; 牛尼剛聡.

:: 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 巻 2011, 番号 0, 2011, p. 492-492.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

@article{301efc3b56724a05916d484a27d45b48,
title = "博物館における展示品推薦のための解説文解析による影響関係の導出",
abstract = "現在多くの博物館において閲覧支援を目的とした携帯情報端末が導入されている。本研究ではこれらを用いてユーザの興味や状況に合わせた展示品の推薦を行うための、展示品間の影響関係の導出手法の提案と評価を行った。展示品の解説文には作成された際のテーマや技法などについての記述が多く、これを解析することによってある展示品が他の展示品にどのような影響を与えているのかという影響関係を定義し、展示品同士を関連付けている。これに基づいた展示品の推薦を行うことで、個々の展示品を取り巻く文化に対するユーザの理解を深め、ユーザの新たな興味を喚起するような閲覧支援を行う。",
author = "千尋 前原 and 大雄 金 and 剛聡 牛尼",
year = "2011",
doi = "10.11527/jceeek.2011.0_492",
language = "未定義",
volume = "2011",
pages = "492--492",
journal = "電気関係学会九州支部連合大会講演論文集",
publisher = "電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会",
number = "0",

}

TY - JOUR

T1 - 博物館における展示品推薦のための解説文解析による影響関係の導出

AU - 前原, 千尋

AU - 金, 大雄

AU - 牛尼, 剛聡

PY - 2011

Y1 - 2011

N2 - 現在多くの博物館において閲覧支援を目的とした携帯情報端末が導入されている。本研究ではこれらを用いてユーザの興味や状況に合わせた展示品の推薦を行うための、展示品間の影響関係の導出手法の提案と評価を行った。展示品の解説文には作成された際のテーマや技法などについての記述が多く、これを解析することによってある展示品が他の展示品にどのような影響を与えているのかという影響関係を定義し、展示品同士を関連付けている。これに基づいた展示品の推薦を行うことで、個々の展示品を取り巻く文化に対するユーザの理解を深め、ユーザの新たな興味を喚起するような閲覧支援を行う。

AB - 現在多くの博物館において閲覧支援を目的とした携帯情報端末が導入されている。本研究ではこれらを用いてユーザの興味や状況に合わせた展示品の推薦を行うための、展示品間の影響関係の導出手法の提案と評価を行った。展示品の解説文には作成された際のテーマや技法などについての記述が多く、これを解析することによってある展示品が他の展示品にどのような影響を与えているのかという影響関係を定義し、展示品同士を関連付けている。これに基づいた展示品の推薦を行うことで、個々の展示品を取り巻く文化に対するユーザの理解を深め、ユーザの新たな興味を喚起するような閲覧支援を行う。

U2 - 10.11527/jceeek.2011.0_492

DO - 10.11527/jceeek.2011.0_492

M3 - 記事

VL - 2011

SP - 492

EP - 492

JO - 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集

JF - 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集

IS - 0

ER -