Design and semisynthesis of spermine-sensitive Ribonuclease S'

Itaru Hamachi, Yasuhiro Yamada, Ryoji Eboshi, Takashi Hiraoka, Seiji Shinkai

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

9 被引用数 (Scopus)

抄録

Spermine-sensitive stabilization of semisynthetic Ribonuclease S' was successfully carried out by sequence specific incorporation of a poly-anion domain into α-helix region of S-peptide.

本文言語英語
ページ(範囲)1215-1218
ページ数4
ジャーナルBioorganic and Medicinal Chemistry Letters
9
9
DOI
出版ステータス出版済み - 5月 3 1999

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 生化学
  • 分子医療
  • 分子生物学
  • 薬科学
  • 創薬
  • 臨床生化学
  • 有機化学

フィンガープリント

「Design and semisynthesis of spermine-sensitive Ribonuclease S'」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル