CMOSプロセスを用いた5GHz帯無線LAN用ダウンコンバータの開発

矢野 曜一, Galal Ahmed, Abdelghany Ahmed, Ramesh Pokharel, 金谷 晴一, 吉田 啓二

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

近年の無線通信機器は小型化、低コスト化,低消費電力化が求められており、それに伴いプロセスの微細化が進み、回路の低電圧動作化が進んでいる。今回は従来のMIXERにPMOSによるDCIを挿入することでフリッカーノイズを低減化したMIXERを試作した。これをLNAにつなげ、入出力インピーダンス整合をとることでLNA、MIXERの一体型ダウンコンバータを設計する。
寄稿の翻訳タイトルDesign of a CMOS down converter for 5GHz WLAN
本文言語未定義
ページ(範囲)452-452
ページ数1
ジャーナル電気関係学会九州支部連合大会講演論文集
2009
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2009

フィンガープリント

「CMOSプロセスを用いた5GHz帯無線LAN用ダウンコンバータの開発」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル