104 設計利用のためのインタラクティブボリュームレンダリングシステムの開発

小野 謙二, Kwan Liu Ma

    研究成果: Contribution to journalArticle

    抄録

    This paper describes the design and performance of an interactive visualization system developed specifically for time-varying volume data from thermal flow simulations. The system uses compression to allows for better memory utilization and faster data transfer, hardware accelerated rendering to enable interactive exploration for parameters and fluid phonomenon, and an intuitive user interface to support comparative visualization. It was found that this system have enough capabilities for interactive visualization. Especially, the latest commodity hardware will accelerrate the perfomance of this system.
    寄稿の翻訳タイトルDevelopment of Interactive Volume Rendering System for Product Design
    本文言語Japanese
    ページ(範囲)11-12
    ページ数2
    ジャーナル計算力学講演会講演論文集
    2003
    16
    出版ステータス出版済み - 11 22 2003

    フィンガープリント 「104 設計利用のためのインタラクティブボリュームレンダリングシステムの開発」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    引用スタイル