LB法による味覚センサ用膜材料の開発

秋山 秀之, 都甲 潔, 山藤 馨, 林 健司

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

Lipid-membrane materials are effective as a transducer of taste sensors. The Langmuir-Blodgett (LB) film was investigated as a candidate of transducer materials. The membrane potential responded to taste substances showing sourness, saltiness and umami with high sensitivity, but scarcely responded to sweet and bitter substances.
寄稿の翻訳タイトルDevelopment of Transducer Materials of a Taste Sensor with Langmuir-Blodgett Method
本文言語未定義
ページ(範囲)1012-1014
ページ数3
ジャーナル計測自動制御学会論文集
29
8
DOI
出版ステータス出版済み - 1993

フィンガープリント

「LB法による味覚センサ用膜材料の開発」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル