5.2GHz帯ダイレクトコンバージョン用低フリッカノイズミキサにおける線形性改善法の検討

古賀 昇, モハンマド アブドゥルガニ, ラメシュ ポカレル, 金谷 晴一, 吉田 啓二

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

In this report, we present a high linearity, low flicker noise and high gain down conversion mixer at 5.2GHz band in 18um CMOS process. The presented mixer was designed Gilbert cell topology using tuned inductors and dynamic current injection to reduce the flicker noise. The DS method was used to further improve the linearity of the mixer without affecting other parameters such as gain, flicker noise and power consumption.
寄稿の翻訳タイトルDiscussion on Improvement of Linearity and Flicker Noise of a Down Conversion Mixer for 5.2GHz-Band Direction Conversion Receiver
本文言語Japanese
ページ(範囲)53-56
ページ数4
ジャーナルIEICE technical report
109
291
出版ステータス出版済み - 11 12 2009

フィンガープリント 「5.2GHz帯ダイレクトコンバージョン用低フリッカノイズミキサにおける線形性改善法の検討」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル