事例に基づく文書画像の回転角推定

内田 誠一, 酒井 恵, 岩村 雅一, 大町 真一郎, 黄瀬 浩一

研究成果: Contribution to journalArticle査読

抄録

各文字の回転変形に対する変量と不変量を事例として学習しておき,それらを利用することで文書画像の回転角を推定する方法を提案する.本手法は,文字単位で回転角を効率的に推定するため,文字列が直線的かつ平行にレイアウトされているという仮定が不要であり,したがって様々なレイアウトの文書に利用可能である.
寄稿の翻訳タイトルDocument Skew Estimation by Instance-Based Learning
本文言語日本語
ページ(範囲)136-138
ページ数3
ジャーナル電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems
91
1
出版ステータス出版済み - 1 1 2008

引用スタイル