UWB用デュアルバンドモノポールアンテナの検討

福元 俊吏, Tammam Emad, 兼本 大輔, 金谷 晴一, 吉田 啓二, 吉富 邦明

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

日本国内で使用可能なLow-Band(3.4-4.8GHz)とHigh-Band(7.25-10.25GHz)、二つの帯域で使用可能なUWBモノポールアンテナを提案する。使用可能な帯域を確保する一方、これら二つの帯域以外では、他の無線システムとの干渉を防ぐために、5GHz帯および10GHz帯以降の二つの帯域において阻止帯域が必要となる。提案するアンテナは、放射面にU字型のスロットを加えることで5GHz帯の阻止帯域を、グランドにT字型の容量性素子を加えることで10GHz以降の阻止帯域を実現した。本アンテナの寸法は12mm×18mmである。
寄稿の翻訳タイトルDual Band Monopole Antenna for UWB Application
本文言語日本語
ページ(範囲)468-470
ページ数3
ジャーナルエレクトロニクス実装学術講演大会講演論文集
27
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2013

引用スタイル