Effects of cabergoline and rotigotine on tacrine-induced tremulous jaw movements in rats

Go Koganemaru, Hiroshi Abe, Aki Kuramashi, Kosuke Ebihara, Hisae Matsuo, Hideki Funahashi, Kazuya Yasuda, Tetsuya Ikeda, Toshikazu Nishimori, Yasushi Ishida

研究成果: Contribution to journalArticle査読

5 被引用数 (Scopus)

抄録

Objectives We examined the effects of two dopamine agonists, cabergoline and rotigotine, on tacrine-induced tremor and c-Fos expression in rats.

本文言語英語
ページ(範囲)103-108
ページ数6
ジャーナルPharmacology Biochemistry and Behavior
126
DOI
出版ステータス出版済み - 11 2014
外部発表はい

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 生化学
  • 毒物学
  • 薬理学
  • 臨床生化学
  • 生物学的精神医学
  • 行動神経科学

フィンガープリント

「Effects of cabergoline and rotigotine on tacrine-induced tremulous jaw movements in rats」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル