Flavin Trapping of Carbanion Intermediates as Catalyzed by Cyanide Ion and Cationic Micelle

Seiji Shinkai, Takaharu Yamashita, Yumiko Kusano, Toyoko Ide, Osamu Manabe

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

13 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Flavin Trapping of Carbanion Intermediates as Catalyzed by Cyanide Ion and Cationic Micelle」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Biochemistry, Genetics and Molecular Biology