Folding Boundary Reduction in Self-Reset Image Sensor by Double Readout Technique

Kiyotaka Sasagawa, Pakpuwadon Thanet, Makito Haruta, Hironari Takehara, Hiroyuki Tashiro, Jun Ohta

研究成果: 書籍/レポート タイプへの寄稿会議への寄与

抄録

In this study, we propose a method to reduce the artifacts of the folding boundary of self-resetting image sensor by the double readout technique. Image reconstruction with folding boundary reduction was performed from two images of the same frame with slightly different exposure times.

本文言語英語
ホスト出版物のタイトル2022 IEEE Photonics Conference, IPC 2022 - Proceedings
出版社Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc.
ISBN(電子版)9781665434874
DOI
出版ステータス出版済み - 2022
イベント2022 IEEE Photonics Conference, IPC 2022 - Vancouver, カナダ
継続期間: 11月 13 202211月 17 2022

出版物シリーズ

名前2022 IEEE Photonics Conference, IPC 2022 - Proceedings

会議

会議2022 IEEE Photonics Conference, IPC 2022
国/地域カナダ
CityVancouver
Period11/13/2211/17/22

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 制御と最適化
  • 器械工学
  • 原子分子物理学および光学
  • 人工知能
  • コンピュータ ネットワークおよび通信
  • 電子工学および電気工学
  • 地球変動および惑星変動
  • マネジメント、モニタリング、政策と法律

フィンガープリント

「Folding Boundary Reduction in Self-Reset Image Sensor by Double Readout Technique」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル