前縁はく離泡に対する主流乱れの影響

Masaru Kiya, Kyuro Sasaki, Mikio Arie

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

抄録

厚板前縁に形成されるはく離泡に対する主流乱れの影響を実験的に調べた。主流乱れは上流側に置かれた比較的細いロッドによって導入した。その結果、はく離泡の長さ、静圧分布形状などの流動特性が、はく離点近傍の乱れ強さによって規定されることが示された。また、主流乱れに対するはく離泡の各領域の応答が一様でないこと、および再付着領域における流動特性は、組織的うず運動によって支配されていることが明らかとなった。
元の言語Japanese
ページ(範囲)967-973
ページ数7
ジャーナルNihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B
50
発行部数452
DOI
出版物ステータス出版済み - 4 24 1984

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • Fluid Flow and Transfer Processes
  • Civil and Structural Engineering
  • Engineering(all)

これを引用

前縁はく離泡に対する主流乱れの影響. / Kiya, Masaru; Sasaki, Kyuro; Arie, Mikio.

:: Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B, 巻 50, 番号 452, 24.04.1984, p. 967-973.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

@article{6682a4325bc44dd9936eda7068ed3acd,
title = "前縁はく離泡に対する主流乱れの影響",
abstract = "厚板前縁に形成されるはく離泡に対する主流乱れの影響を実験的に調べた。主流乱れは上流側に置かれた比較的細いロッドによって導入した。その結果、はく離泡の長さ、静圧分布形状などの流動特性が、はく離点近傍の乱れ強さによって規定されることが示された。また、主流乱れに対するはく離泡の各領域の応答が一様でないこと、および再付着領域における流動特性は、組織的うず運動によって支配されていることが明らかとなった。",
author = "Masaru Kiya and Kyuro Sasaki and Mikio Arie",
year = "1984",
month = "4",
day = "24",
doi = "10.1299/kikaib.50.967",
language = "Japanese",
volume = "50",
pages = "967--973",
journal = "Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B",
issn = "0387-5016",
publisher = "The Japan Society of Mechanical Engineers",
number = "452",

}

TY - JOUR

T1 - 前縁はく離泡に対する主流乱れの影響

AU - Kiya, Masaru

AU - Sasaki, Kyuro

AU - Arie, Mikio

PY - 1984/4/24

Y1 - 1984/4/24

N2 - 厚板前縁に形成されるはく離泡に対する主流乱れの影響を実験的に調べた。主流乱れは上流側に置かれた比較的細いロッドによって導入した。その結果、はく離泡の長さ、静圧分布形状などの流動特性が、はく離点近傍の乱れ強さによって規定されることが示された。また、主流乱れに対するはく離泡の各領域の応答が一様でないこと、および再付着領域における流動特性は、組織的うず運動によって支配されていることが明らかとなった。

AB - 厚板前縁に形成されるはく離泡に対する主流乱れの影響を実験的に調べた。主流乱れは上流側に置かれた比較的細いロッドによって導入した。その結果、はく離泡の長さ、静圧分布形状などの流動特性が、はく離点近傍の乱れ強さによって規定されることが示された。また、主流乱れに対するはく離泡の各領域の応答が一様でないこと、および再付着領域における流動特性は、組織的うず運動によって支配されていることが明らかとなった。

UR - https://www.jstage.jst.go.jp/article/kikaib1979/50/452/50_452_967/_article/-char/ja/

U2 - 10.1299/kikaib.50.967

DO - 10.1299/kikaib.50.967

M3 - 記事

VL - 50

SP - 967

EP - 973

JO - Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B

JF - Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B

SN - 0387-5016

IS - 452

ER -