多項式型パラメータ依存リアプノフ変数を用いたゲインスケジューリング制御系の設計

冨岡 一貴, 蛯原 義雄, 萩原 朋道

研究成果: Contribution to journalArticle

抄録

To design gain scheduled controllers in a less conservative fashion, a dilated-LMI-based approach has been proposed recently. However, this approach is still conservative due to the use of multi-affine parameter-dependent Lyapunov variables. In this paper, we revisit the dilated LMI condition and provide a yet less conservative design method that enables us to design gain scheduled controllers via polynomial-type parameter-dependent Lyapunov variables.
寄稿の翻訳タイトルGain Scheduled Control System Synthesis Based on Polynomial-Type Parameter-Dependent Lyapunov Variables
本文言語未定義
ページ(範囲)7005-7005
ページ数1
ジャーナルシステム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集
3
0
DOI
出版ステータス出版済み - 2003

フィンガープリント 「多項式型パラメータ依存リアプノフ変数を用いたゲインスケジューリング制御系の設計」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル