標本点で表された曲線の曲率による補間法

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルInterpolation of Sampled Curves by Using Curvature
本文言語Japanese
ページ(範囲)2333-2340
ページ数8
ジャーナルIEICE Transactions on Information and Systems
J76-D-Ⅱ
11
出版ステータス出版済み - 11 1993

引用スタイル