Lactose-appended schizophyllan is a potential candidate as a hepatocyte-targeted antisense carrier

Teruaki Hasegawa, Mariko Umeda, Takahiro Matsumoto, Munenori Numata, Masami Mizu, Kazuya Koumoto, Kazuo Sakurai, Seiji Shinkai

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

22 被引用数 (Scopus)

抄録

A schizophyllan (β-1,3-glucan) derivative carrying lactose-appendages prepared by reductive amination can form stable macromolecular complexes with polynucleotides, shows excellent affinity with a lactose-binding lectin, and effectively mediates gene transfection into hepatocytes.

本文言語英語
ページ(範囲)382-383
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
4
4
DOI
出版ステータス出版済み - 1月 1 2004

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Lactose-appended schizophyllan is a potential candidate as a hepatocyte-targeted antisense carrier」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル