『歌詞のない恋歌』における伝記的要素: 非人称的詩法とヴェルレーヌの自己表象

研究成果: Contribution to journalArticle査読

寄稿の翻訳タイトルLe coté biographique des Romances sans paroles
本文言語日本語
ページ(範囲)189-202
ページ数14
ジャーナル日本フランス語フランス文学会関東支部論集
16
出版ステータス出版済み - 12 20 2007

引用スタイル