Measuring method of reactivity worth of control rod with long falling time by IKRD technique.

Kiyonobu Yamashita, Mituo Takeuchi, Nozomu Fujimoto, Shingo Fujisaki, Masaaki Nakano, Naoki Nojiri, Seiji Tamura

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

1 被引用数 (Scopus)
本文言語英語
ページ(範囲)35-38
ページ数4
ジャーナルNippon Genshiryoku Gakkaishi/Journal of the Atomic Energy Society of Japan
41
1
DOI
出版ステータス出版済み - 1月 1999
外部発表はい

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 原子力エネルギーおよび原子力工学

引用スタイル